RecommendedEntry プラグイン

RecommendedEntry プラグイン

Posted at February 11,2009 2:33 AM
Tag:[MovableType, Plugin, RecommendedEntry]

Open MagicVox.net のぴろりさんが配布している RecommendedEntry プラグインを導入してみました。

各ブログ記事ページの下にある、「この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます」のリンクはこのプラグインで生成しています。

RecommendedEntry プラグイン

このプラグインを利用するには、ページの PHP 化が必要です。

以下、プラグイン設定方法です。

1.プラグインのダウンロード

オススメ記事を紹介するMovableTypeプラグイン:RecommendedEntry」の「ダウンロード」にある「」をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

ダウンロード

2.プラグインのインストール

アーカイブを展開して、中にある RecommendedEntry.pl を plugis ディレクトリにアップロードします。

ブログ管理画面の「システムメニュー」→「プラグイン」でプラグイン一覧画面に進み、「RecommendedEntry 1.00」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

3.インデックステンプレートの作成

ブログ管理画面の「デザイン」→「テンプレート」→「インデックステンプレートを作成」をクリックし、新しいインデックステンプレートを作成します。各設定内容は次のとおりです。

設定が完了したら保存・再構築してください。なお、このインデックステンプレートはすべてのブログ記事の情報を作成するので、ブログ記事数が多い場合は「RebuildIndexFilter プラグイン」と併用するとよいでしょう。

4.データファイル保存用ディレクトリの作成

RecommendeEntry プラグインでは、あるブログ記事から他のブログ記事へアクセスした時に、ブログ記事ページ単位にデータファイルを作成・更新します(5項で追加するサブテンプレートでその動作を行ないます)。

そのデータファイルを保存するためのディレクトリを作成します。ここでは仮に「hoge」というディレクトリを作成します。ブログ記事アクセス時に書き込みできるよう、ディレクトリのパーミッションは適宜変更してください。

データファイル名は、「ブログ記事ID.txt」になります。下は、FFFTPで見た、当サイトのデータファイルディレクトリです。

データファイルディレクトリ

5.ブログ記事テンプレートの修正1

ブログ管理画面の「デザイン」→「テンプレート」→「ブログ記事」をクリックし、ブログ記事テンプレートの一番先頭に下記の内容を追加します。

<mt:UseRecommendedEntry template="recommended" datapath="/home/user/public_html/hoge" />

赤色部分はそれぞれ、

  • template モディファイア:3項で作成したインデックステンプレートのテンプレート名
  • datapath モディファイア:4項で作成したデータファイル保存用ディレクトリ(フルパス)

を設定します。

なお、当サイトでは、PHPファイルで条件付きGETの設定を行なっているので、どちらを先に設定すればいいのか悩みましたが、とりあえず、条件付きGETを先頭にして、その直後に前述のコードを設定しました。

設定に失敗している場合は、ページを表示したときにエラーメッセージが出るので、「RecommendedEntry プラグイン」の「困った時は」を参照すると良いでしょう。

6.ブログ記事テンプレートの修正2

ブログ記事テンプレートに対し、記事冒頭の「この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます」というリストを出力したい場所に、次のようなサブテンプレートを追加します。

<h2>この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます</h2>
<ul>
<mt:RecommendedEntries count="10">
  <li><a href="<mt:RecommendedEntryParam name="permalink" />"><mt:RecommendedEntryParam name="title" /></a></li>
</mt:RecommendedEntries>
</ul>

プラグイン導入直後は見出し以外表示されませんが、ブログ記事を渡り歩けば、次第に表示内容が充実していきます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)