コミュニティソリューションのプロフィールページに関する Tips

コミュニティソリューションのプロフィールページに関する Tips

Posted at February 19,2009 1:55 AM
Tag:[Community, MovableType, Profile]

Movable Type 4.2(コミュニティソリューション)のプロフィールページに関する Tips です。

プロフィールページ

プロフィールページはコミュニティソリューションで欠かせないページで、サインアップユーザーの「最近のアクション」や「注目」「被注目」などの情報をダイナミックに表示してくれます。全く同じ機能ではありませんが、mixi にログインしたときに表示されるご自身のページを想像してもらえれば分かりやすいと思います。

プロフィールページはグローバルテンプレートの「プロフィール」が該当します。

グローバルテンプレートの「プロフィール」

1.プロフィールページの判定方法

プロフィールページと、それ以外のページを振り分けるには、次の If タグでくくります。変数 page_title には、「プロフィール」テンプレートで「ユーザーのプロフィール」が設定されているので、これを利用します。

<mt:if name="page_title" eq="ユーザーのプロフィール">
...略...
</mt:if>

2.プロフィールページの body 要素の class 属性値

body 要素の class 属性値には「mt-profile-view」が設定されます。これは、「プロフィール」テンプレートで次の処理があるためです。

<$mt:Include module="ヘッダー" body_class="mt-profile-view"$>

プロフィールページのスタイルを変更したい場合は、この class 属性値を利用すると良いでしょう。

3.利用中のヘッダーに追加する内容1

ヘッダーの先頭に下記のSetVarBlock タグを追加します。

<mt:SetVarBlock name="html_head" prepend="1">
  <mt:SetVarBlock name="blog_id"><$mt:BlogID$></mt:SetVarBlock>
  <mt:SetVarBlock name="profile_view_url"><$mt:CGIPath$><$mt:CommunityScript$>?__mode=view&amp;blog_id=<$mt:BlogID$>&amp;id=</mt:SetVarBlock>
</mt:SetVarBlock>

変数 html_head はhead 要素に各種データを追加するためのものでです。

変数 blog_id は、プロフィールページの title 要素にブログ名を表示するための判定用に使います。

変数 profile_view_url は、ユーザーのプロフィールページへのリンクになります。次のように、他のユーザーのリンクにジャンプするときの a 要素の href 属性にこの変数とユーザーIDを設定します。

<a href="<mt:GetVar name="profile_view_url" encode_html="1" /><mt:AuthorID />"><mt:AuthorDisplayName /></a>

以上です。
タブの追加方法は別エントリーします。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

こんにちわ、ソラです。
いつも小粋空間様にはおせわになっており、勉強させていただいております。

以前もご質問させていただき助けていただいたのですが、
またまた、どーしてもわからないので、質問させていただきました。

タグクラウドについてなのですが、

<ul class="widget-list">
<mt:Tags limit="20" sort_by="rank">
<li class="rank-<$mt:TagRank max="10"$> widget-list-item"><a href="<$mt:TagSearchLink$>"><$mt:TagName$></a></li>
</mt:Tags>
</ul>

とすると、登録しているタグクラウドが
赤 青 黒 緑 黄 と 登録したすべてのタグが一覧表示されてしまうのですが、
特定のタグクラウドのみを表示さす事は可能でしょうか?
黒のみを表示させるなどは無理なのでしょうか?

どうぞ宜しくお願いいたします。

[1] Posted by ソラ : February 21, 2009 11:16 AM

>ソラさん
こんにちは。
ご質問の件ですが、下記のようにしてはいかがでしょうか。

<ul class="widget-list">
<mt:Tags limit="20" sort_by="rank">
  <$mt:TagRank max="10" setvar="tag_rank"$>
  <mt:If name="tag_rank" eq="値">
<li class="rank-<$mt:TagRank max="10"$> widget-list-item"><a href="<$mt:TagSearchLink$>"><$mt:TagName$></a></li>
  </mt:If>
</mt:Tags>
</ul>

「値」の部分には、黒表示に該当するスタイルの数字(「rank-x」のxの部分)をいれてください。
このご質問は別途エントリーでも取り上げたいと思います。
それではよろしくお願い致します。

[2] Posted by yujiro logo : February 24, 2009 12:42 PM

ありがとうございます。
うまくできました^^
本当に助かりました。
赤と黒など複数指定もできるのでしょうか?

[3] Posted by ソラ : February 26, 2009 1:31 AM

>ソラさん
こんばんは。
ご質問の件ですが、同じランクでなければ、class属性の値が異なるので、指定が可能だと思います。
それではよろしくお願い致します。

[4] Posted by yujiro logo : March 5, 2009 1:43 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)