Movable Type 4.25 の追加機能と変更点

Movable Type 4.25 の追加機能と変更点

Posted at March 5,2009 12:55 AM
Tag:[4.25, Motion, MovableType]

Movable Type 4.25 の追加機能や変更点について、操作して気がついた部分を紹介します。

1.管理画面

ユーザー情報編集画面に「利用サービス」と「アクション」が追加されました。

ユーザー情報編集画面

Movable Type 4.25 RC3 リリース」の再掲ですが、システム管理画面からアクションストリーム対象のサービス(プロフィール)を追加することができます。

ブログ記事投稿画面

ブログ記事投稿画面にアイコンが追加されました。左から「ブログ」「写真」「リンク」「動画などのオブジェクト」「音声」となっています。

ブログ記事投稿画面

コメント設定画面から、「登録/認証の設定」画面へのリンクが追加されています。長年親しんできた「TypeKey」という文字が「TypePad」に変わりました。

コメント設定画面

「登録/認証の設定」画面では、「Yahoo! JAPAN」や「ライブドア」「ミクシィ」など、ベータ版からさらに認証サービスが増えています。

「登録/認証の設定」画面

ブログ記事のクイックフィルタも「承認待ちのブログ記事」「スパムブログ記事」が増えています。

クイックフィルタ

コメント編集画面は変更されていないのですが、Movable Type ユーザーの承認解除ができるようになりました。分かりにくいですが、下の図は、Movable Type ユーザーの承認解除をしたところです。

コメント編集画面

今までは、下のように「承認済み」または「禁止」のいずれかの状態にしか遷移できませんでした。

コメント編集画面
コメント編集画面

2.インストール画面

Movable Type 4.25 RC3 リリース」の再掲ですが、システムのメールアドレスが設定できるようになりました。

インストール画面

3.テンプレートタグ

コア機能で下記のテンプレートタグが追加されています。

MTIfExternalUserManagement
環境変数ExternalUserManagemenを判定

また、カスタムフィールドを利用した下記のテンプレートタグが追加されています。

MTEntryAudio
記事の投稿タイプがオーディオの時、アップロードされたオーディオファイルへのリンクを出力
MTEntryEmbedCode
記事の投稿タイプが埋め込みオブジェクトの時、入力された埋め込みオブジェクトを表示する img 要素を出力
MTEntryLinkURL
記事の投稿タイプがリンクの時、投稿した URL を出力
MTEntryPhoto
記事の投稿タイプが画像の時、アップロードされた画像ファイルを表示する img 要素を出力
MTEntryRawPostType
記事をどの投稿タイプで投稿したのかを出力

ドキュメントでは、下記のテンプレートタグも追加になるようです(MTEntryRawPostTypeとかぶっているような気が...)。

MTEntryPostType
記事をどの投稿タイプで投稿したのかを出力

さらに、アクションストリームで下記のテンプレートタグが追加されています。

MTActionStreams
アクションの一覧を出力するブロックタグ
MTOtherProfiles
利用サービスの一覧を出力するブロックタグ
MTOtherProfileVar
パラメータを指定して各利用サービスに関連した値を参照
MTProfileServices
登録できるサービス一覧を出力するブロックタグ
MTStreamAction
アクションの内容を出力
MTStreamActionDate
アクションの日時を出力
MTStreamActionID
アクションの ID を出力
MTStreamActionModifiedDate
アクションの変更日時を出力
MTStreamActionRollup
MTStreamActionTags
アクションにタグが含まれる場合、そのタグの一覧を出力
MTStreamActionThumbnailURL
アクションに含まれる写真やムービーのサムネイル画像を出力
MTStreamActionTitle
アクションのタイトルを出力
MTStreamActionVar
パラメータを指定して各アクションに関連した値を参照
MTStreamActionVia
アクションの詳細を確認できるページの URL を出力

4.入力フィールド順序の入れ替え

Movable Type 4.23 から 4.25 へのアップグレード」で、「『概要』フィールドと『タグ』フィールドの位置が入れ替わりました」とお伝えしましたが、4.25 では入力フィールド順序の入れ替えが可能になっています。

入力フィールド順序の入れ替え

追加したカスタムフィールドも、同じように表示順序を入れ替えることができます。

カスタムフィールド順序の入れ替え

ちなみに、フィールド表示のレイアウトが 4.24 から変更されています。下記は 4.24 の表示で、「メタデータ」が追加されました。

入力フィールド順序の入れ替え(~4.24)

本機能については公式ドキュメントにも追加されています。

フィールドの順序を変更する

2012.10.03
4項を全面追加しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

【通報】
http://purecrest.blogspot.com/
↑ここに記事丸パクリされてますよ

[1] Posted by tune : April 10, 2009 2:31 PM

>tuneさん
こんにちは。
ホントですね…
ご連絡ありがとうございます!

[2] Posted by yujiro logo : April 10, 2009 5:01 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)