CommentCustomField プラグイン v0.04(ラジオボタン・チェックボックス・プルダウンメニュー対応)

CommentCustomField プラグイン v0.04(ラジオボタン・チェックボックス・プルダウンメニュー対応)

Posted at October 2,2009 1:55 AM
Tag:[Comment, CommentCustomField, MovableType, Plugin]

配布中の CommentCustomField プラグインをバージョンアップしました。

1.追加機能

追加した機能は次の通りです。

  • コメント投稿フィールドに、ラジオボタン/チェックボックス/プルダウンメニューの項目選択用テンプレートタグの提供
  • コメントプレビュー画面に、ラジオボタン/チェックボックス/プルダウンメニューのユーザ選択状態を表示するテンプレートタグの提供
  • コメント表示フィールドへの投稿データ表示用テンプレートタグの提供
  • ブログ管理画面に各フォームデータの初期値を設定可能
  • 設定した初期値に選択状態(checked/selected)の設定が可能
  • コメント編集画面で各入力値の編集が可能

この機能追加によって、コメント投稿者がラジオボタン/チェックボックス/プルダウンメニューから項目を選択したり、選択した項目をコメント一覧に表示できるようになります。

ラジオボタンの完成例
ラジオボタンの完成例

チェックボックスの完成例
チェックボックスの完成例

プルダウンメニューの完成例
プルダウンメニューの完成例

投稿コメントの表示例
投稿コメントの表示例

また、ブログ管理画面では、各項目のデータ設定が可能です。

プルダウンメニューの完成例

データを選択状態(checked/selected)にしたい場合は、各項目の直後にアスタリスク(*)を入力しておきます。

プルダウンメニューの完成例

上記の選択状態を反映させたフォームの初期表示状態は次のようになります。

プルダウンメニューの完成例

また、コメント編集画面で、入力されたデータの編集が可能です。

プルダウンメニューの完成例

また、画像はアイテムとしての管理対象になり、本プラグインで追加した画像情報表示のためのブロックタグ MTCommentCustomFieldAsset で MTAsset 関連タグを組み合わせれば画像情報を自由に表示することができます。

2.ダウンロード

ダウンロードは下記のリンクからどうぞ。

CommentCustomField プラグイン
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)