Movable Type 5.0 のタグクラウドについて

Movable Type 5.0 のタグクラウドについて

Posted at December 9,2009 1:23 AM
Tag:[5.0, MovableType, Tag]

Movable Type 5.0 のタグクラウドの簡単な解説です。

クラッシックウェブサイトテーマのタグクラウドは次のようになっています。

<mt:Tags top="20" include_blogs="children" include_with_website="1">
<mt:If name="__first__">
<div class="widget-tag-cloud widget">
    <h3 class="widget-header">タグクラウド</h3>
    <div class="widget-content">
        <ul>
</mt:If>
            <li class="rank-<$mt:TagRank max="10"$>"><a href="javascript:void(0)" onclick="location.href='<$mt:TagSearchLink encode_js="1"$>';return false;" rel="tag"><$mt:TagName$></a></li>
<mt:If name="__last__">
        </ul>
    </div>
</div>
</mt:If>
</mt:Tags>

mt:Tags タグに include_blogs="children"(青字部分)が設定されているの、ウェブサイト配下のブログのブログ記事に付与されたタグを収集対象にするための設定です。

また、mt:Tags タグに include_with_website="1" (赤字部分)が設定されていることで、自ウェブサイトの情報も収集対象にしていますが、ウェブサイトにはブログ記事が存在しないので、この設定ではウェブサイトのタグは読み込まれません。

ウェブページのタグを読み込むには、先のサブテンプレーとの mt:Tags タグに type モディファイアを追加します。

<mt:Tags type="page" top="20" include_blogs="children" include_with_website="1">
…後略…

type="page" とすることで mt:Tags タグの収集対象をウェブページにします。

ただしこの設定では、ブログのブログ記事のタグは読み込まれず、ブログのウェブページのタグが読み込み対象となります。

また、これは前バージョンからの設定されているのですが、タグのリンクは JavaScript の location.href を使用して、href 属性から取得できないようになっており、クローラー対策と思われます。

…前略…
<a href="javascript:void(0)" onclick="location.href='<$mt:TagSearchLink encode_js="1"$>';return false;" rel="tag"><$mt:TagName$></a>
…後略…
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)