Movable Type レッスンブック MT5対応

Movable Type レッスンブック MT5対応

Posted at February 3,2010 2:22 AM
Tag:[Amazon, Book]

エビスコム(エ・ビスコム・テック・ラボ)の Movable Type 5 対応書籍の紹介です。

Movable Type レッスンブック MT5対応Movable Type レッスンブック MT5対応

ソシム 2010-02-01
売り上げランキング : 55143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本書は「Movable Typeレッスンブック―ステップ・バイ・ステップ形式でマスターできる」のMovable Type 5 対応版で、順を追って読み進めることでサイトが構築できる構成になっています。各章では、テンプレートタグを利用したカスタマイズのバリエーションが色々と用意されています。

Chapter1 下準備
STEP 1-1 インストール
STEP 1-2 基本設定
STEP 1-3 記事を投稿する
STEP 1-4 テンプレートの準備
Chapter2 基本的なブログの作成
STEP 2-1 トップページを作成する
STEP 2-2 ヘッダーを表示する
STEP 2-3 スタイルシートでデザインを指定する
STEP 2-4 記事のタイトルと本文を表示する
STEP 2-5 記事のデザインを指定する
STEP 2-6 記事の投稿日時とカテゴリーを表示する
STEP 2-7 画像を使ってデザインする
STEP 2-8 フッターを表示する
STEP 2-9 記事の個別ページを作成する
Chapter3 記事に挿入した画像のレイアウト
STEP 3-1 記事の本文に画像を挿入する
STEP 3-2 本文の左右に画像を挿入する
Chapter4 ブログのメニュー
STEP 4-1 2段組で表示する
STEP 4-2 カテゴリーメニューを追加する
STEP 4-3 メニューのデザインを指定する
STEP 4-4 カテゴリー別ページを作成する
STEP 4-5 月別メニューを追加する
STEP 4-6 月別ページを作成する
STEP 4-7 最近の記事のメニューを追加する
STEP 4-8 記事の個別ページを2段組で表示する
STEP 4-9 サイドバーをモジュール化する
STEP 4-10 フィードへのリンクを追加する
Chapter5 コメントとトラックバック
STEP 5-1 コメントとトラックバックに関する設定を行う
STEP 5-2 コメントの投稿フォームを追加する
STEP 5-3 コメントの投稿フォームのデザインを指定する
STEP 5-4 受信したコメントを表示する
STEP 5-5 コメントのプレビューページをカスタマイズする
STEP 5-6 コメントのエラーページをカスタマイズする
STEP 5-7 トラックバックURLを追加する
STEP 5-8 受信したトラックバックを表示する
STEP 5-9 コメント/トラックバック部分を開くリンクを追加する
Chapter6 パワーアップアレンジ
STEP 6-1 トップページを3段組で表示する
STEP 6-2 検索フォームを追加する
STEP 6-3 検索結果ページを作成する
STEP 6-4 タグクラウドを追加する
Chapter7 従来型のホームページの作成
STEP 7-1 サイトのトップページを従来型のページにする
STEP 7-2 独立ページを作成する
STEP 7-3 独立ページへのリンクを追加する
STEP 7-4 ナビゲーションメニューをモジュール化する
STEP 7-4 ブログにナビゲーションメニューを表示する
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)