Movable Type 5 Web サイト制作ガイド Volume 1

Movable Type 5 Web サイト制作ガイド Volume 1

Posted at February 24,2010 2:33 AM
Tag:[Book, MovableType]

この書籍は、著書の藤本壱さんが配布する PDF 本の第3弾で、まだ世に出回っている数が少ない、Movable Type 5 のカスタマイズ本です。

Movable Type 5 Web サイト制作ガイド Volume 1

書籍の内容は、インストール・基本操作から、Movable Type 5 で追加されたウェブサイトやブログのテンプレートの作り方やカスタマイズなど、サイト制作に役立つと思われる実用的なノウハウが満載です。書籍内で紹介しているソースコードのサンプルもダウンロードできます。

約430ページで2500円ですが、ご自身のブログで書籍の紹介などを行なえば、最大で500円割引で購入する特典もあるので、かなりお買い得です。

目次をクリックすれば、目的のページに素早く移動できるのもPDFの強みです。また、紙媒体に印刷したときに綴じやすいよう、PDFは3種類セットで用意されています。

詳しくは「Movable Type 5 Web サイト制作ガイド Volume 1」をご覧ください。

以下、目次です。

第1章 Movable Type 5の概要とインストール

Movable Type 5の概要
Webサイト全体を管理するCMS
「ウェブサイト」機能でWebサイトを管理
ウェブサイトに「ブログ」を入れることもできる
ウェブサイト/ブログ間の連携
強力なテンプレートタグ
「テーマ」でサイトのデザインを変えられる
カスタムフィールドでウェブページ等にさまざまなデータを追加
リビジョン(履歴)管理機能
商用ライセンスとオープンソース版
テスト用環境を用意する
自分のパソコンでMovable Type 5の動作を試す
テキストエディタを用意する
パソコンの設定等
Movable Type 5をレンタルサーバーにインストールする
Movable Type 5の入手
Zipファイルの解凍
Movable Type 5のアップロード
パーミッションの変更
データベースの作成
動作環境のチェック
インストールを始める
システムチェック
データベースの設定
メール設定
構成ファイルの保存
アカウントの作成
ウェブサイトの作成
インストールの完了
ローカル環境の作成(Windows)
XAMPP for Windowsの概要
XAMPP for Windowsのダウンロード
XAMPP for Windowsのインストール
XAMPP for Windowsのコントロールパネルを起動する
XAMPP for Windowsの動作確認
MySQLにパスワードを設定する
ActivePerlのインストール
DBD::mysqlモジュールのインストール
Movbale Type 5のインストール
ローカルサーバーの作成(MacOS X)
MacOS X 10.6(Snow Leopard)での制限
Xcodeのインストール
XAMPP for MacOS Xのインストール
DBD::mysqlモジュールのインストール
ImageMagickのインストール
XAMPP for MacOS Xの起動
XAMPP for MacOS Xの動作確認
XAMPP for MacOS Xが自動で起動するようにする
セキュリティの設定を行う
phpMyAdminの設定の書き換え
Movable Type 5のインストール
旧バージョンからのアップグレード
アップグレード前の注意
既存環境のバックアップ
データベースの変換
既存のMovable Type環境のディレクトリ名を変更
Movable Type 5のアップロード
環境設定ファイルの作成
環境設定ファイルの書き換え
アップグレードウィザードの実行
ウェブサイトの自動作成
プラグインのインストール

第2章 Movable Type 5の基本操作

管理画面の基本操作
Movable Type 5へのサインイン
ウェブサイトのダッシュボードに移動する
メニューの操作
ウェブサイトの再構築
ウェブページの作成
ウェブページの作成
既存のウェブページの編集
ウェブページの削除
フォルダの作成と利用
フォルダの作成
ウェブページをフォルダに分類する
アイテムのアップロード先の管理にも使える
ブログの作成
ブログの新規作成
作成済みのブログの操作
ブログの設定
ブログ記事の作成と編集
ブログ記事の新規作成
既存のブログ記事の編集と削除
カテゴリの利用
カテゴリの作成
ブログ記事をカテゴリに分類する
カテゴリの並び順
ブログ内のウェブページの操作
ウェブサイトのウェブページとの使い分け
ウェブサイトのウェブページと同じ使い方
フォルダの管理
コメントの管理
コメントの投稿
コメントへの返信
コメントの管理
コメントの認証の設定
トラックバックの管理
トラックバックの受信を許可する
トラックバックの管理
トラックバックの即時公開
ウェブサイト/ブログの再構築
再構築のメリットとデメリット
再構築が起こるタイミングと再構築の対象
手動で再構築を行う
ウェブサイト/ブログにまたがる再構築は設定が必要
テーマとスタイルキャッチャーの利用
テーマを入れ替える
スタイルキャッチャーでスタイルシートを入れ替える
テーマのインストール
テーマのエクスポート(書き出し)
リビジョン(履歴)管理機能を使う
リビジョン管理機能の概要
ブログ記事/ウェブページにリビジョンの情報を入れる
過去のリビジョンに戻す
リビジョンの保存数を設定する
複数のユーザーでウェブサイト/ブログを管理する
ユーザーと権限について
ユーザーの管理
ユーザーにロールを設定する
ロールの作成
複数のウェブサイトの管理
ウェブサイトの新規作成
ウェブサイトの設定
バックアップと復元
バックアップの手順
復元の手順
復元時の注意

第3章 ウェブサイトのテンプレートを作る

テンプレートの概要
テンプレートとは?
テンプレートの種類
初めてのテンプレート作り
ウェブサイトの各ページの構造を決める
「ベースウェブサイト」テーマのアップロード
インデックステンプレートの編集
テンプレートにテンプレートタグを入れる
この節で行うこと
テンプレートタグについて
ウェブサイトの情報を出力するテンプレートタグ
メインページのインデックステンプレートを書き換える
メインページにウェブページのタイトルを一覧表示する
この節で取り上げる例
ウェブページの一覧を出力する---MTPagesタグ
サイドバーにウェブページの一覧を出力する
出力する件数を指定する
ウェブページ一覧をフォルダに分けて表示する
この節で行うこと
フォルダの一覧を出力する---MTFoldersタグ
MTFoldersタグとMTPagesタグを組み合わせる
フォルダに属さないウェブページを出力する
フォルダ毎のウェブページ一覧を出力する
個々のウェブページを出力するテンプレートを作る
この節で行うこと
個々のウェブページを出力する手順
ウェブページアーカイブテンプレートの作成
メインページのテンプレートをコピーしてウェブページテンプレートに貼り付ける
テンプレートを書き換える
アーカイブマッピングの設定
テンプレートの保存とウェブサイトの再構築

第4章 ブログのテンプレートを作る

ブログのテンプレート作りの第一歩
ウェブサイトのテンプレートとよく似た構造
ベースブログテーマのインストール
ブログのテンプレートの編集
メインページの骨組みを作る
ウェブサイトのメインページのテーマをコピーする
テンプレートタグを置き換える
ブログ記事の一覧を表示する
この節で行うこと
ブログ記事を繰り返し出力する---MTEntriesタグ
ブログ記事の内容を出力する
日付の書式を変える
メインページのテンプレートを書き換える
ブログ記事一覧のページ分割について
ブログ記事毎にカテゴリの情報を表示する
ブログ記事の主カテゴリを表示する---MTEntryCategoryタグ
ブログ記事が属するカテゴリをすべて出力する---MTEntryCategoriesタグ
ブログ記事に付けたタグの情報を出力する
この節で行うこと
ブログ記事につけたタグを出力する---MTEntryTagsタグ
タグが付いているときだけ処理を行う---MTEntryIfTaggedタグ
メインページのテンプレートを書き換える
サイドバーにカテゴリ一覧を表示する
この節で行うこと
カテゴリの階層をツリー状に出力する
カテゴリごとにブログ記事のある/なしで処理を分ける
メインページのテンプレートを書き換える
カテゴリの表示順序の問題
MTCategoriesタグ
月別アーカイブページへのリンクを表示する
この節で行うこと
アーカイブ関連のテンプレートタグ
月別アーカイブページの一覧を出力する例
カレンダーを表示する
この節で取り上げる例
カレンダーを出力するテンプレートタグ
メインページのテンプレートにカレンダーを追加する
カテゴリ/月別アーカイブテンプレートの作成
この節で行うこと
メインページのテンプレートを流用する
MTEntriesタグの動作の違い
アーカイブテンプレートで使えるテンプレートタグ
カテゴリアーカイブのテンプレートの作成
月別アーカイブのテンプレートの作成
アーカイブマッピングの設定
アーカイブページのページ分割について
ブログ記事アーカイブテンプレートの作成
この節で行うこと
ブログ記事アーカイブテンプレートで使えるテンプレートタグ
ブログ記事アーカイブテンプレートを作る
アーカイブマッピングの設定
ウェブページの扱い方
ウェブサイトと同じ手順

第5章 各種機能の追加

タグクラウドの表示
この節で行うこと
タグの一覧を出力する
タグクラウドを出力する
トラックバックの受信と表示
この節で行うこと
トラックバックURLの表示
ウェブページ/ブログ記事ごとのトラックバック一覧の表示
ブログ記事/ウェブページごとのトラックバック数の表示
最近のトラックバックの一覧表示
アイテム(画像等)の表示
この節で行うこと
アイテムの一覧を出力する---MTAssetsタグ
アイテムの情報を出力する
メインページのテンプレートを書き換える
コメントの受信と表示---その①・コメント一覧とコメント投稿フォームの出力
この節で行うこと
コメントの一覧の出力
コメント投稿フォームの出力
サンプルファイル
コメントの受信と表示---その②・システムテンプレートの作成
システムテンプレートについて
コメントプレビューテンプレートの作成
コメントプレビューテンプレートの例
コメント完了テンプレートの作成
コメントの受信と表示---その③・メインページ等の書き換え
この節で行うこと
コメント数の出力
最近のコメントを出力する
検索フォームと検索結果の表示
この節で行うこと
Movable Typeの検索の仕組み
検索フォームの設置
検索関連のテンプレートタグ
検索結果テンプレートの作成
検索結果のページ分割

第6章 テンプレート関係の各種のテクニック

ブログ記事/ウェブページの著者の情報を出力する
この節で行うこと
投稿したユーザーの情報を出力する
テンプレートの書き換えの例
先頭のX件とその次のY件の出力方法を変える
この節で行うこと
lastnモディファイアとoffsetモディファイア
最初の1件とその後の10件で出力を変える
特定のカテゴリ/フォルダのブログ記事/ウェブページ一覧を出力する
categoryモディファイアを使う
categoryモディファイアの例
同名のカテゴリがある場合
特定のフォルダのウェブページの一覧を出力する
リストの最初/最後のときだけ出力内容を変える
リストの最初/最後を判断する条件タグ
空の要素を出力することを防ぐ
ブログ記事を日ごとにまとめて出力する
MTDateHeader/MTDateFooterタグについて
同じ日の先頭の記事の前に日付を出力する
パンくずリストを出力する
この節で行うこと
MTParentCategoriesタグ
MTParentFoldersタグ
カテゴリアーカイブテンプレートの書き換え
ブログ記事アーカイブテンプレートの書き換え
ウェブページアーカイブテンプレートの書き換え
カテゴリ/フォルダに属さないブログ記事/フォルダでの問題
メインページに各カテゴリの最新ブログ記事を出力する
この節で取り上げる例
カテゴリ別の最新ブログ記事一覧の出力
テンプレートの例
グローバルモディファイアを使う
グローバルモディファイアの概要
グローバルモディファイアの指定方法
大文字/小文字の変換
空白の削除
「<」「>」「"」を文字実体参照に変換する---encode_htmlモディファイア
その他のグローバルモディファイアについて
テンプレートにコメントを入れる
MTIgnoreタグ
テンプレートを部分的に再構築しないようにする
MTIgnoreタグを使ってテンプレートの不具合を探す
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

こんにちは。
拙著をご紹介いただき、ありがとうございました。

[1] Posted by : February 24, 2010 11:41 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)