ロリポップにcron機能追加

ロリポップにcron機能追加

Posted at April 23,2010 11:55 PM
Tag:[lolipop, run-periodic-tasks]

格安レンタルサーバで有名なロリポップに、cron機能が追加されたようです(2010年4月現在)。

ロリポップのcron設定
ロリポップにcron機能が追加

1.cronとは

cronとは、Linuxで周期的に処理を実行したい場合に利用する仕組みで、ユーザの設定したスケジュールに基づき、特定のコマンドやスクリプトなどを自動実行してくれます。

スケジュールは、月・日・時・分などの単位で細かく指定することができます。

共有型のレンタルサーバでは、実行周期や実行スケジュール数が制限されているケースが多いようです。

2.ロリポップのcron設定によるメリット

ロリポップにcron機能追加されたことにより、Movable Typeのtoolsディレクトリに同梱されているrun-periodic-tasksを利用した、スケジュールタスクの起動が行えるようになります。

3.cronが利用できない場合のスケジュールタスク起動

cronが使えなくても、藤本さんの「ほぼ指定日投稿」プラグインや、ログフィードをフィードリーダーに登録すれば、スケジュールタスクは起動できます。

ログフィードとは、システム管理画面の「ツール」→「ログ」の右側にある「ログフィード」を指します。

ログフィード

2012.09.22
本文を見直しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)