Movable Typeでウェブページをテーマにエクスポートできる「PageExporterプラグイン」

Movable Typeでウェブページをテーマにエクスポートできる「PageExporterプラグイン」

Posted at August 3,2010 11:55 PM
Tag:[MovableType, PageExporter, Plugin]

Movable Type(MT)5 でウェブページをテーマにエクスポートする「PageExporterプラグイン」を公開します。

1.機能

Movable Type 5.02 時点でのエクスポート機能では、ウェブページをエクスポートすることができません(インポートは可能ですがtheme.yamlを編集する必要あり)。

このプラグインは、ウェブサイトまたはブログのウェブページをテーマにエクスポートします。もちろんエクスポートしたアイテムを編集なしでインポートすることもできます。

エクスポート画面

2.価格

MT5.1版(カスタムフィールド非対応版):無償
MT5.1版(カスタムフィールド対応版):3000円/1インストールMT(税抜き、購入前に必ず動作確認してください)

商用以外でご利用の場合も、プラグインのご利用および質問に対する回答等について、ご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのダウンロード

以下のPageExporter_0_10.zipまたはPageImExporter_0_30.zipをダウンロードしてください。

PageExporter_0_10.zip
PageImExporter_0_30.zip(カスタムフィールド対応版)

4.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある PageExporterフォルダ(またはPageImExporterフォルダ)ごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「PageExporter~」または「PageImExporter~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

5.利用方法

アイテムをエクスポートしたいウェブサイトまたはブログの「ツール」→「テーマのエクスポート」をクリックすると、「ウェブページ」のチェックボックスが表示されます(1件もない場合は表示されません)。

エクスポート画面

「詳細」をクリックすれば、オプション画面からエクスポートするウェブページを選択できます。

オプション画面

6.ウェブページアイテム・カスタムフィールドのエクスポートとインポート

カスタムフィールドやアイテムを含んだ具体的な移行手順については以下の記事を参照してください。

Movable Typeのテーマ機能を使ってブログ記事・ウェブページを移行する
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

☆PageExporter および AssetExporter プラグイン: 小粋空間 from 日下部理恵のブログ
テーマをエクスポートする時に選択肢が増えます。大変有用なプラグインです。 [続きを読む]

Tracked on August 5, 2010 9:33 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)