MT DDC TOKYO(テーマ編)レポート

MT DDC TOKYO(テーマ編)レポート

Posted at August 17,2010 2:35 AM
Tag:[MovableType, mtddc]

大変遅くなりましたが、2010年7月31日に行われた「MT DDC TOKYO(テーマ編)」のレポートです。

Movable Typeに関するスピーチは、2008年4月に行われたCSS Nite MT4LP5以来なので、実に2年ぶりです。

すでに、多くの方のレポートが公開されています。

また、当日の模様は以下です。

会場等

会場は、マイクロソフト株式会社の新宿本社です。そのセミナールームをお借りしての開催でした。マイクロソフト社の社屋に入れる機会があるとは思ってもいませんでした。

会場となるセミナールームの前ではシックスアパートのスタッフの方が受付をされており、会場にはすでに多くの方が着席されていました。

Movable Type 5.1 成長するプラットフォーム

シックスアパートの金子さんよりMT5.1の最新機能とリリース時期についての発表などが行われました。MT5.1のベータが今秋、正式版のリリースが2011年初めになる予定で開発を進めているようです。

また、海外から日本で開発しているプラグインをもっと紹介してほしいという声があり、プラグインの国際化について提案されています。私もセミナーで紹介したプラグインを含め、公開中のプラグインを随時GitHubに移行し、「Plugins and Themes Directory」に登録しています。

テーマ機能を使って、便利にテンプレートを管理しよう

ここから外部講師によるセッションです。最初は森和恵さんによる、MTのテーマの利用方法と、Dreamweaverを使ったテンプレートの作成手順の紹介です。実際に操作を行いながら解説を進められ、またスライドを部分拡大しながらの説明で非常に分かりやすいセッションでした。

ウェブサイト/ブログを組み合わせたサイトのテーマ化

続いて藤本壱さんのセッションでは、ウェブサイトでブログの情報をできるだけ簡単に扱えるようにする方法、ウェブサイト/ブログでのテンプレートモジュールの共有方法、バックアップや復元を行ってブログIDが変わっても、それらに依存しなくてすむ方法などの解説がありました。テンプレートタグに精通していない方にはちょっと難しい内容だったかもしれませんが、勉強になりました。

仕事に役立てるテーマ

蒲生トシヒロさんのセッションでは、前半はテーマの可能性やテーマ配布時の注意点等について解説され、後半では書籍「Movable Type 5実践テクニック」に掲載されているサンプルを利用して、実際のエクスポート・インポートの手順を解説されました。

なお、テーマ機能で実現できていないこと(ウェブページのエクスポートなど)をスライドの一部で紹介されており、私のスライドでそれに対応するプラグインについて紹介してますので、蒲生さんのスライドと、後で登場する私のスライドを続けて読んで頂けると、流れが分かりやすいと思います。

Web制作・開発者の方々を対象としたマイクロソフトの支援施策

次はマイクロソフト株式会社の金尾さんのセッションです。ここでは、Web制作会社を支援するためのWebsiteSparkの紹介、写真共有サービスPhotosynthの紹介がありました。

テーマを使った手間いらずなサイト制作

最後に私のセッションで、テーマのカスタマイズ方法やプラグインの紹介を行いました。

本業でも基本的に何かくだらないことを話そうとしか考えてないので、今回はタイトルにもダジャレを入れましたが分かりにくかったようで、「テーマを使った手~間いらずなサイト制作」にしておけば良かったと反省しています(してません)。

また、スライド枚数が多かったため、最初に「スタッフの方に押さえつけられるまで話します!」と冗談で断言しましたが、本当オーバーしてしまって大変申し訳ありません。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

サイトの感想などを拝見させて頂くと、「詳しい解説でした」ということを書いていただいており、ありがたく思います。ただ、theme.yamlの解説はビジュアル重視(管理画面と対応を強調)したので、各定義の解説は最小限にとどめてます。

theme.yamlを本格的にカスタマイズする場合は、スライドに掲載している書籍「Movable Type 5 プロフェッショナルガイド」を参考にしてください。

Lightning Talks

Lightning Talksでは、飛び入りを含めて8名の方が登場されました。

どの方も熱のこもったトークで、大変参考になりました。

懇親会

終了後の懇親会は、アサヒスーパードライ新宿で開催されました。参加者の方やシックスアパートのスタッフの方々と色々話しができて、大変楽しかったです。二次会も参加しました。

まとめ

ということで、テーマおよびMT5について理解を深められた1日でした。個人的にも、紹介したテーマ関連のプラグインを開発したのは講師の話を頂いてからだったので、テーマフレームワークについてかなり理解が深まりました。開発者にとってMovable Typeの面白いところは、このようなフレームワークが用意されていて、それを使って自由に拡張できることではないでしょうか。

今回のセミナーとは関係ありませんが、「都内で飲みに行きましょう」とか声をかけてもらえればいつでもかけつけますので、お気軽にご連絡ください。

最後に、参加された皆様、シックスアパートのスタッフの皆様、大変お疲れ様でした。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)