アップルvs.グーグル

アップルvs.グーグル

Posted at August 29,2010 1:55 AM
Tag:[Amazon, Book]

株式会社モディファイ代表取締役の小川 浩さんと、ITジャーナリスト&コンサルタントの林 信行さんによる、巨大企業・アップルとグーグルの2社を取り上げた共著です。

アップルvs.グーグル (ソフトバンク新書)
小川 浩 林 信行
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 3859

両氏は、2008年4月に「アップルとグーグル」という本を出版されており(下)、当時の売れ行きは芳しくなかったようですが、顧みると両社の現在の状況を鋭く見通していたようです。

アップルとグーグル 日本に迫るネット革命の覇者
小川 浩 林 信行
インプレスR&D
売り上げランキング: 217446

また2008年9月に、ITmedia オルタナティブ・ブログに寄稿された「iPhoneバッシング?にもの申す」のコメント欄には多くの反対意見が寄せられているようですが、ここでも小川さんの予測が当たっています。以下、記事の一部引用です。

僕たちのスタンスはまるで変わらない。3-4年の間に、日本のケータイのプレイヤーの多くはiPhoneやAndroidがもたらす新しいモバイルインターネットに対応を迫られ、日本のケータイの生態系は大きく変わることになるだろう。

今回の書籍では、スマートフォン・タブレット・電子書籍などで対立するアップル・グーグル両社の事実や今後の動向などが記されています。

第1章 ポストiPhoneの世界で何が起こっているのか?

林:蜜月関係の果てに敵同士を「演じている」アップルとグーグル
シュミットの参画とiPhoneの誕生
iPhone vs. アンドロイド
モバイルウェブ革命の同志
昨日の友は今日の敵
アップルとグーグルは本当に敵同士なのか?
小川:PCの時代が終わり両社の思想の違いが浮き彫りになった
iPadが変えるコンピューティングの世界
PC時代の終焉
時代を読み切れないマイクロソフト
オープンなグーグルとクローズドなアップル
それでも両社は一つになる?

第2章 「戦争」はどこで起こっているのか?

小川:戦場は「デバイス」から「クラウド」へ
対アップル勢力図
グーグルの世界観
PC、携帯電話、テレビ、自動車を狙うグーグル
競合他社の動向
互いに干渉するビジネスモデル
クラウド化するiTunes
林:モバイル時代のOS戦争は、互いに「敵」を必要とする
主戦場はてのひらへ
新スマートフォン市場はアップルの独壇場アンドロイドはメーカーの救世主!?
ポストPC時代のOS戦争
優劣のない2つの選択肢

第3章 それぞれの戦略と戦術

小川:世界を変える2社の真逆のアプローチ
アップルはソーシャルメディアのパートナー
ソーシャルメディアを警戒するグーグル
グーグル革命の前に立ちはだかるアップルの壁
テクノロジーの間引きを続けてきたアップル
モバイル事業では歩調が合うアップルとグーグル
「シンプル」という快感
枯れた技術を駆使して最新の製品を作る
林:「誰でも」と「上質な体験を誰でも」の違い
インスタント革命
情報の民主化を広げるグーグル
人々の能力をレベルアップするアップル
アップルは道具、グーグルは素材
次世代広告プラットフォーム
ゴミをつくらない戦略 vs. 数打てば当たる戦略

第4章 戦いに割って入れなかった日本企業が学ぶべきこと

小川:「ユーザーの声を聞く」だけではイノベーションは生まれない
グーグルを手を組んだソニー
シリコンバレーの発想力は日本にはないか?
アップルが革命的な製品を開発できる秘訣
林:今は真剣勝負の時代
グローバルソフトウェア戦略
継続的な発展
本質的な成功を目指すには長期的展望が不可欠
長期戦略が失敗する3つのパターン
世界を変えられると本気で信じている人々
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)