PreviewTargetChangerプラグイン

PreviewTargetChangerプラグイン

Posted at December 27,2010 1:55 AM
Tag:[MovableType, Plugin, PreviewTargetChanger]

Movable Type 5のプレビューを別ウィンドウで開く「PreviewTargetChangerプラグイン」を公開します。

PreviewTargetChangerプラグイン

1.機能

デフォルトの動作では、ブログ記事編集画面で「プレビュー」をクリックすると、同一ウィンドウでプレビューされますが、修正するごとに画面を切り替えなければならず不便です。

このプラグインを利用すれば、プレビューを別ウィンドウに表示し、編集とプレビューを効率よく行うことができます。

注:現状ではプレビュー後の公開動作などを行うと、ウィンドウ(またはタブ)を一度閉じないとプレビューが正常に行えなくなる不具合がありますのでα版としてお試しください。v0.02で改善しました。

2.価格

  • 3000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用および質問に対する回答等について、ご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのダウンロード

下記のリンクよりプラグインをダウンロードしてください。

2010.12.27 v0.01 初版
2010.12.28 v0.02 公開ボタンが有効にならない不具合等を修正
2013.01.24 v0.20 初回のプレビューで管理画面が表示される不具合を修正/MT5.2.x対応
2014.06.02 v0.30 MT6対応、プレビューファイル削除機能追加
2014.08.06 v0.31 MT5.2で正常に動作しない不具合を修正
PreviewTargetChanger_0_02.zip(MT5.0x用)
PreviewTargetChanger_0_20.zip(MT5.1x/MT5.2.x用)
PreviewTargetChanger_0_31.zip(MT5.2.x/MT6用)

4.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、pluginsディレクトリにあるPreviewTargetChangerフォルダを、Movable Typeのアプリケーションディレクトリのpluginsディレクトリに、(v0.30以降の場合)mt-static/pluginsディレクトリにあるPreviewTargetChangerフォルダを、Movable Typeのmt-static/pluginsディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「PreviewTargetChanger~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

v0.30以降ではplugins配下にあるmt-remove.cgiファイルを705や755など、実行権のあるパーミッションに変更してください。

パーミッションを変更しないまま利用すると、プレビュー画面を表示または「閉じる」ボタンをクリックしたときに「error」というアラートが表示されます。

5.プラグインの設定

システム管理画面のプラグイン一覧で、「PreviewTargetChanger~」→「設定」をクリックして、動作の設定を行ってください。

(クリックで拡大)
プラグイン設定画面

「新しいウィンドウを開く」を選択した場合、Firefoxではabout:configによる設定の変更が必要です。

また、「プレビューファイルの削除タイミング」から「閉じるボタンクリック時」を選択した場合、プレビュー画面に独自の「閉じる」ボタンを表示します(下)。

「閉じる」ボタン

プレビューファイルを残したくない場合はこのボタンをクリックして閉じてください(閉じるまでに数秒かかることがあります)。

「プレビュー開始時」を選択している場合、このボタンは表示されません。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)