WordPressのサイドバーリストをjQueryでツリー化する「wp_tree_maker」プラグイン

WordPressのサイドバーリストをjQueryでツリー化する「wp_tree_maker」プラグイン

Posted at May 24,2011 1:23 AM
Tag:[Plugin, Tree, WordPress]

WordPressのサイドバーリストをjQueryでツリー化する「wp_tree_maker」プラグインを紹介します。

プラグイン適用前

プラグイン適用後

このプラグインは、以前公開した「サイドメニューのツリー化プラグイン for WordPress」をjQueryで新たに作り直したものです。これにより、ツリー化の設定が格段に簡単になりました。

1.機能

本プラグインの主な機能は次の通りです。

  • 階層構造のリストをツリー化します
  • サブカテゴリーの多段階層にも対応しています
  • ツリー化の設定は管理画面から行えます

2.プラグインのダウンロード・インストール

以下のリンクからプラグインをダウンロードしてください。

変更履歴

2011.05.24 v2.0 jQuery版
2011.05.26 v2.1 保存後に入力項目が表示されない不具合を修正
2011.12.03 v2.2 第1階層にもツリーを適用できるオプションを追加
wp_tree_maker_2_2.zip

アーカイブを展開し、中にあるwp_tree_makerフォルダをpluginsディレクトリにアップロードしてください。

アップロード後、管理画面で「Tree Maker」の有効化をクリックします。

管理画面

3.プラグインの設定

「設定」→「Tree Maker」をクリック。

管理画面

サイドバーのリストタイトルに用いている見出し要素名(h1~h6)とツリー化したいサイドバーのリストタイトルを設定します。ツリー化したいリストが複数ある場合はリストタイトルをカンマで区切ってください。

管理画面

第1階層にもツリーを表示したい場合は、「第1階層もツリー化する」をチェックしてください。

4.CSS

すべてのデザインに対応しているわけではないので、ツリー化後のスタイルは適宜設定してください。このプラグインでは次のようなclass属性値を追加しています。

<h3>Categories</h3>
<ul class="tree">
  <li><a href="http://.../">ブログ</a>
    <ul>
      <li><a href="http://.../">カスタマイズ</a></li>
      <li class="tree_end"><a href="http://.../">テンプレート</a></li>
    </ul>
  </li>
  <li><a href="http://.../">日記</a>
    <ul>
      <li><a href="http://.../">お知らせ</a></li>
      <li class="tree_end"><a href="http://.../">趣味</a></li>
    </ul>
  </li>
</ul>
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

急なお便りにて、失礼を致します。
Tree Makerが気にいり、何とかして、wordpressのサイドバーで使用したいのですが、ツリー化設定を行っても表示されません。

wordpress 3.2.1で運用いたしておりますが、他にもなにか設定が必要なのでしょうか。
初心者なので初歩的な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

[1] Posted by 池田 みつる : November 29, 2011 3:16 PM

>池田 みつるさん
こんにちは。
ご返事遅くなり申し訳ありません。
ご質問の件ですが、3.2.1でも動作することを確認しておりますので、管理画面の「設定」→「Tree Maker」の設定内容を再度ご確認願えますでしょうか。
設定方法が分からない場合は、不具合の発生している状態でページのURLをご連絡ください。
なお、第1階層にも表示できるようにプラグインをバージョンアップしましたので、そちらもご利用ください。
それではよろしくお願い致します。

[2] Posted by yujiro logo : December 3, 2011 10:42 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)