Movable Typeのコミュニティ機能でCKEditorを利用する

Movable Typeのコミュニティ機能でCKEditorを利用する

Posted at November 4,2011 12:03 AM
Tag:[CKEditor, Customize, MovableType]

Movable Typeのコミュニティ機能でCKEditorプラグインを利用するカスタマイズを紹介します。

「CKEditor」はオープンソースの高機能WYSIWYGエディタです。これをMovable Typeで使えるようにしたものが「CKEditorプラグイン」です。

下のスクリーンショットはコミュニティ掲示板のトピック投稿画面のカスタマイズ前後のイメージです。カスタマイズ後はCKEditorによるWYSIWYGエディタが表示されます。フォントのデザインはもちろん、画像の表示も可能です。

カスタマイズ前
カスタマイズ前

カスタマイズ後
カスタマイズ後

以下、カスタマイズ方法です。

1.プラグインファイルの修正

プラグインのデフォルト状態では、投稿画面のテンプレートを再構築する際に必要な情報が取得できないため、プラグインファイルの一部を修正します。

CKEditorプラグインのCKEditor/lib/CKEditor/App.pmを任意のエディタで開き、167行目あたりにある以下のコードに青色の内容を追加します。

unless ($blog && $type && $lang) {
    if ($app->param('__mode') ne 'rebuild') {
        return '';
    }
}

この修正はプラグインの既存のセキュリティを保障するものではありませんので、自己責任でお願い致します。

2.テンプレートの修正

コミュニティ掲示板・コミュニティブログのいずれも、「ブログ記事の作成」インデックステンプレートの後方に、青色部分を追加します。

…前略…
<$mt:CKEditorJavaScript$>
<script type="text/javascript">
CKEDITOR.replace("entry-body");
</script>
<$mt:Include module="フッター"$>

3.設定の変更

管理画面の「設定」→「コミュニケーション」をクリックして、「HTMLタグを制限」より「カスタム設定」を選択して、CKEditorで入力を許容する要素名をカンマ区切りで入力します。img要素のようにsrc属性が必須なものについては属性名をスペース区切りで設定します。

HTMLタグを制限

ここに設定されていない要素や属性は投稿時にすべて除去されるので注意してください。

なお、この設定は通常のコメント投稿フォームにも適用されるので注意してください。

4.コメント投稿フォームにCKEditorを適用させる

コメント投稿フォームにCKEditorを適用させる方法は、概ねこのエントリーで紹介した内容と同じです。細は「Movable Type 5.1 プロの現場の仕事術」に掲載していますのでよければご覧ください。

Movable Type 5.1 プロの現場の仕事術
蒲生 トシヒロ 藤本 壱 西畑 一馬 柳 泰久 伊藤 のりゆき 金子 順 高橋 真弓 天野 卓 奥脇 知宏 荒木 勇次郎
毎日コミュニケーションズ
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

お世話になっております。
導入をしてからなのですが記事を登録した時に再構築をかけないとエディタの画面が表示されなかったり画像のアップロードをしようとするとサインイン画面が出たりします。
コメントのほうは書籍を購入させて頂きまして入れさせてもらいました。
本文のほうは厳しいのでしょうか。

よろしくお願い致します。

[1] Posted by eriko : December 27, 2011 12:56 AM

申し訳ありませんが質問させてください。

上記の方と同じように。画像のアップロードボタンを押すと管理者のIDでのパスワードが求められました。
バージョンは5.2.3です。
画像機能などは使えないて考えた方がいいでしょうか。

よろしくお願い致します。

[2] Posted by https://me.yahoo.co.jp/a/i1LmudMMUoh7yTXcotFFtKsgxX0P1aRN#64dd0 logo : March 26, 2013 10:09 PM

こんばんは。
遅くなりましたが以下の記事でプラグインを公開しました。

Movable Typeのコミュニティ機能でCKEditorから画像を挿入できるようにする「InsertFileEnablerプラグイン」
http://www.koikikukan.com/archives/2013/04/03-000300.php

なお、記事に掲載している事象と異なる場合、画像機能が使えない可能性がありますのでご了承ください。

[3] Posted by yujiro logo : April 3, 2013 12:08 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)