TopGoogleGoogle Chrome > Google ChromeでスクロールキャプチャできるChrome拡張「Webpage Screenshot」

Google ChromeでスクロールキャプチャできるChrome拡張「Webpage Screenshot」

Posted at June 21,2012 1:23 AM
Tag:[Chrome, Extension, Google]

Google ChromeでスクロールキャプチャできるChrome拡張「Webpage Screenshot」を紹介します。

この拡張を利用すれば、画面キャプチャやスクロールキャプチャはもちろん、ページ上に図形や文字を描いたり、ページ上でテキスト編集を行うこともできます。

1.インストール

Chrome ウェブストア - Webpage Screenshot」のページ右側にある「CHROMEに追加」をクリック。

「追加」をクリック。これでインストールが開始します。

インストールが完了すると次のようなページが表示されます。

2.キャプチャする

キャプチャしたいウェブサイトの右上にあるカメラマークのアイコンをクリック。

メニューが表示されます。ここでは「ページすべてをスクリーンショット」を選択します。

スクロールキャプチャが開始します。

キャプチャが完了すると次のような画面が表示されます。

(クリックで拡大します)

ページ上部のメニューにある「Save」をクリックすれば保存できます。

2.図形や文字を描く

キャプチャ画面上部左側にあるメニューを利用します。カラーパレットで色を選び、描画したいオブジェクトを選択します。

このような感じで描けます。

アンドゥやリドゥも可能です。キャプチャした画面の一部を切り抜くことも可能です。

3.画面を編集する

カメラアイコンをクリックして、「Beta: Edit content」を選択。

「OK」をクリック。

これで表示されている画面の編集が可能になります。編集後にキャプチャもできるので、ウェブサイトを自由自在に加工できます。

4.オプション

キャプチャ後のページ上部右の「Options」をクリック。

オプションが表示されます。

likebox
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)