ミニチュア風写真が作れるサービス「TiltshiftMaker」

ミニチュア風写真が作れるサービス「TiltshiftMaker」

Posted at June 30,2012 2:55 AM
Tag:[Photo, Service]

ご存知の方も多いと思いますが、ミニチュア風写真が作れるサービス「TiltshiftMaker」を紹介します。

Tiltshift Maker
Tiltshift Maker

このサービスを利用すれば、下のスクリーンショットのように、普通の画像をミニチュア風に仕上げることができます。

ミニチュア風サンプル

1.画像を指定する

ここでは「Futta.NET」にあった次の画像を使ってみます。ベネチア(イタリア)です。

ベネチア

画像を指定するには、トップページにあるフォームを使います。ローカルPCの画像を指定する場合は「Choose a photo to upload:」で画像を選択し、「Upload picture」をクリックします。ネット上の画像であれば「...or use a photo from the web:」にURLを指定して「Use this photo」をクリックします。

トップページのフォーム

画像を指定してフォームを実行すると次のような設定画面になります。左の画像が調節用、右の画像がプレビュー用です。

(クリックで拡大)
プレビュー画面

以降で説明する各項目をプレビュー画面に反映させるには、「プレビュー」をクリックしてください。

プレビューボタン

「Focus size」は焦点を合わせる範囲を指定します。範囲を狭くすればぼかす部分が多くなります。

Focus size

画像右側にあるスライダーで、垂直方向の位置を調節できます。

焦点を合わせる部分を調節

「Defocus strength」でぼかし具合を調整できます。「weak」はぼかしの度合いが弱く、「strong」は強くなります。

Defocus strength

「Defocus gradient」は、焦点が合っている部分とぼかす部分の境界を調整します。「quick」は焦点が合っている部分から離れるとすぐにぼかし、「slow」は徐々にぼかしていきます。

Defocus gradient

「Compact」「Large」は調整する画面の大きさを変更します。「Large」を選択すると調整用画面のみを大きく表示し、プレビュー画面を表示しません。

「Compact」と「Large」

「Enhance colors」をチェックすれば、明るさ・鮮やかさを強くします。

Enhance colors

「Bokeh style: Aperturer」でぼかしのスタイルを決めます。

Bokeh style

「Bokeh Boost: Strength」でぼかしの強弱をつけます。「Bokeh Boost: Coverage」で弱い光も少しぼかしとして浮き立たせるかどうかを決めます。

Bokeh Boost

ファイルを保存するには「Download」をクリック。サイズは640x480固定のようです(後述する有償版に加入すれば制限解除の模様)。

Download

さらに「Click here」をクリック。

Click here

このような感じに仕上がりました。

ミニチュア後

元の画像
元の画像

トップ画面に戻らなくても、プレビュー画面で別の画像を指定することもできます。

別の画像を指定

サインアップ(1ドル/月)すれば、ファイルサイズなどの制限が解除されるようです。

サインアップ

高低差の少ない風景画像や、人が小さく写っているものなどが効果があるように思われます。

ということで、色々試してみてください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)