Google検索結果で複数のページを1ページにまとめるChrome拡張「AutoPatchWork」

Google検索結果で複数のページを1ページにまとめるChrome拡張「AutoPatchWork」

Posted at December 12,2012 1:33 AM
Tag:[Chrome, Google]

ご存知の方も多いと思いますが、Google検索結果で複数のページを1ページにまとめるChrome拡張「AutoPatchWork」を紹介します。

AutoPatchWork

この拡張を利用すればGoogle検索結果でページ送りが不要になるので、閲覧がかなり快適になります。

1.インストール

AutoPatchWork」のページ右上にある「CHROMEに追加」をクリック。

CHROMEに追加

表示されたダイアログの「追加」をクリック。

追加

これでインストールされました。

インストール完了

2.「AutoPatchWork」の使い方

インストール後、Google検索結果を表示してスクロールすると、2ページ目以降のページが次々と表示されます。

下はインストール前後のGoogle検索結果の違いです。

インストール前のGoogle検索結果
インストール前のGoogle検索結果

インストール後のGoogle検索結果
インストール後のGoogle検索結果

キーボードショートカット」と組み合わせるとより快適になるかもしれません。

3.オプション

「ツール」→「拡張機能」で一覧に表示された「AutoPatchWork」の「オプション」をクリックすれば、オプションを設定することができます。

オプション

「Basics」では基本的な項目を設定します。真ん中あたりにある「読み込みを開始する位置」の値を大きくすれば、次のページの読み込みがより早く行えるようになります。

Basics

「Filters」は特定の項目をフィルタリングする場合に設定します。

Filters

「Styles」では区切り文字のスタイルを作成することができます。

Styles

「News」は拡張機能の更新履歴を見ることができます。

News

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)