フォームのオートコンプリートについて

フォームのオートコンプリートについて

Posted at December 25,2012 1:23 AM
Tag:[autocomplete, form, HTML5]

フォームのオートコンプリートについて調べたので、本エントリーにて紹介します。HTMLビギナー向けの記事です。

1.オートコンプリートとは?

オートコンプリートとは、フォームに入力した値を次回入力時に候補値として表示する機能です。

例えば、次のようにフォームに「hoge」を設定して送信したとします。

フォーム

別の機会に、同じフォームに値を入力する場合、該当のフィールドをフォーカスしてクリックすれば、前回(それ以前を含む)入力時の値が候補として表示されます。候補に合致する先頭文字を入力しても同様に表示されます。

フォーム(オートコンプリート)

ときどき候補が表示されないサイトに出会いますが、理由はオートコンプリート機能を無効にしているためです。

余談ですが、フォームに前回の値を表示する仕組みは、name属性やid属性を使っているようです。おそらくブラウザがURLとname属性またはid属性をキーにした入力値のリストを保持していると思われます。

試してみたところ、id属性・name属性が設定されていないフィールドではオートコンプリートは機能しませんでした。

2.オートコンプリートの有効・無効はどうやって切り替えるの?

オートコンプリートの有効・無効は、autocomplete属性を使って切り替えます。

この属性は、HTML4.01では仕様として規定されていませんでしたが、HTML5では仕様として規定されました。

4.10.19.8 Autofilling form controls: the autocomplete attribute

3.オートコンプリートを有効にするには?

「autocomplete="on"」をform要素または有効にしたいinput要素などに設定します。

<form autocomplete="on" ... >
…中略…
</form>

ただし、autocomplete属性のデフォルト値は「on」なので、オートコンプリートを有効にしたい場合、この属性を積極的に設定する必要はありません。

4.フォーム全体のオートコンプリートを無効にするには?

フォーム全体のオートコンプリートを無効にするには、form要素に「autocomplete="off"」を設定します。

<form autocomplete="off" ... >
…中略…
</form>

5.フィールド別にオートコンプリートを無効にするには?

フィールド別にオートコンプリートを無効にしたい場合、該当の要素に「autocomplete="off"」を設定します。

<form ... >
  <input type="text" autocomplete="off" ... />
</form>
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)