iPadやiPad miniでPDFを閲覧する方法

iPadやiPad miniでPDFを閲覧する方法

Posted at January 24,2013 12:03 AM
Tag:[iPad, PDF]

iPadやiPad miniでPDFファイルを開く方法を紹介します。iPadビギナー向けの内容です。

ネットで調べるとiTunesやDropBoxなどのアプリと連携させる方法など色々ありますが、ここではメールに添付されたPDFファイルについて、外部アプリを使わずに読む方法を紹介します。

メールで受信できないサイズの大きいPDFファイルはこのエントリーで紹介する方法の対象外です。予めご了承ください。

1.iPadやiPad miniでPDFを開く

PDFが添付されたメールを開きます。

メール

添付されているPDFファイルのアイコンを長押しします。

PDFファイルのアイコン

PDFを操作するアプリが表示されるので、「クイックルック」をタップします。ちなみにデフォルトで表示されるメニューは、「クイックルック」「メールで送信」「プリント」の3種類です。

クイックルック

これでPDFの内容が表示されました。

(クリックで拡大)
PDFの内容を表示

「クイックルック(Quick Look)」はiOS4.2からデフォルトで用意されてた、写真や文書ファイルをプレビューするための機能です。

ここでは長押しする方法で紹介しましたが、ファイルを普通にタップすればクイックルックで開くようです。

2項からクイックルックの操作について簡単に説明します。

2.スクロール

クイックルックのスクロールは縦方向です。

3.メニューの表示/非表示の切り替え

PDFファイルの任意の位置をタップすると、上部と右側に表示されているメニューの表示・非表示が切り替わります。

PDF表示(メニュー非表示の状態:クリックで拡大)
PDFの内容を表示

4.メール画面に戻る

メール画面に戻るには、メニュー左上の「完了」をタップします。

完了ボタン

5.プリント・コピーや他の連携アプリケーション起動

右上のアイコンをタップすれば、プリント・コピーや他のアプリとの連携が行えます。

完了ボタン

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)