Google Chromeから「Delta Search」を削除する方法

Google Chromeから「Delta Search」を削除する方法

Posted at June 17,2013 12:55 AM
Tag:[Chrome, Google]

Google Chromeのデフォルト検索エンジンを「Google」にしているのですが、いつの間にか「Delta Search」になってました。

Delta Search

「Delta Search」は、中東イスラエルの翻訳ソフト開発会社「Babylon」が提供しているものです。

「Delta Search」の検索では英語サイトしか表示されなくなります(下)。が、検索結果ページのデザインやロゴの配色がGoogleと似ていて「ちょっと変だな」とは思いながらもDelta Searchと気がつくまでに結構時間がかかりました。

Delta Searchの検索結果

プログラムの一覧を見ると、Delta Chrome ToolbarとDelta toolbarというものがインストールされてしまったようで、この関係でChromeの設定も変わってしまったようです。

プログラムの一覧

そういえばパソコンを再起動したときに、

It appears that there is an attempt to change your default search engine or your homepage or interfare with your browsing experience. Do you approve these changes to be made?

という見慣れないダイアログが出ていました。これがその合図だったようです。

ダイアログ

ということでDelta Searchを削除する方法を紹介します。

1.プログラムの削除

「Delta Toolbar」のアンインストール時にブラウザがすべて強制終了してしまうので、アンインストール前にすべてのブラウザを閉じた状態で行うことを推奨します。

「スタート」→「コントロールパネル」を起動して、「プログラムのアンインストール」をクリック。

コントロールパネル

「Delta Chrome Toolbar」を選択して「アンインストール」をクリック。

Delta Chrome Toolbarのアンインストール

ダイアログが表示されるので「はい」をクリック。

ダイアログ

「Delta Toolbar」を選択して「アンインストール」をクリック。

Delta Toolbarのアンインストール

ダイアログが表示されるので「はい」をクリック。

ダイアログ

「Close」をクリック。

ダイアログ

2.Chrome拡張から削除する

Chromeのメニューを表示すると「新しい拡張機能が追加されました(Delta Toolbar)」が表示されるので、これをクリック。

メニュー

ダイアログが表示されるので「Chromeから削除」をクリック。これで拡張機能から削除されます。

ダイアログ

上の方法以外に、拡張機能の一覧からも削除できます。

なおChrome拡張から削除しても各種設定が残っていますので、次項からそれらを修正します。

3.ホームボタンのURLを変更する

Google Chromeの設定をクリック。

メニュバー

「デザイン」→「ホームボタンを表示する」の「変更」をクリック。

ホームボタンを表示する

「アドレス」欄ががDelta SearchのURLになっているので「https://www.google.co.jp/」などに書き換えます。

アドレス

「OK」をクリック。

変更後の内容

4.アドレスバーからの検索エンジンを変更する

同じ設定ページの「検索」に「Delta Search」が表示されています。

検索

これを「Google」などに変更します。

検索エンジンの変更

さらに「検索エンジンの管理」をクリック。

検索エンジンの管理

「既定の検索設定」にある「Delta Search」の右側の×印をクリックして削除します(すぐ上の設定を変更してからでないと削除できません)。

既定の検索設定

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)