PDFファイルの印刷を禁止する方法

PDFファイルの印刷を禁止する方法

Posted at October 29,2013 12:55 AM
Tag:[Acrobat, Adobe, PDF]

PDFファイルの印刷を禁止する方法を紹介します。

ここではAdobe Acrobatを利用し、サンプルとして下の「test.pdf」に印刷禁止を設定ます。

test.pdf
test.pdf

「セキュリティ」→「パスワードによる暗号化」をクリック。

パスワードによる暗号化

「この文書のセキュリティを変更してよろしいですか?」というダイアログが表示されるので「はい」をクリック。

ダイアログ

「パスワードによるセキュリティ - 設定」ダイアログが開くので、「権限」フィールドの「文書の印刷及び編集を制限。これらの権限設定を変更するにはパスワードが必要」のチェックボックスをチェック。

(クリックで拡大)
「パスワードによるセキュリティ - 設定」ダイアログ

「権限パスワードの変更」にパスワードを設定し、「印刷を許可」「変更を許可」を「許可しない」が選択された状態にして「OK」をクリック。

なお、「テキスト、画像、およびその他の内容のコピーを有効にする」は文書中のテキストや画像を選択して、クリップボードにコピーすることを許可するかどうかの設定「スクリーンリーダーデバイスのテキストアクセスを有効にする」は、視覚障害者のためにPDFのテキストを読み上げるスクリーンリーダーからのアクセスを許可するかどうかの設定です。必要に応じてチェックボックスを操作してください。

(クリックで拡大)
「パスワードによるセキュリティ - 設定」ダイアログ

確認ダイアログが開くので「OK」をクリック。

確認ダイアログ

パスワードの入力が求められるので、先程設定したパスワードを入力して「OK」をクリック。

パスワードの入力

確認ダイアログが開くので「OK」をクリック。

確認ダイアログ

保存をクリックして終了します。

保存

再度ファイルを開くと設定が適用されています(厳密には保存直後に適用されるようです)。ファイル名に「(保護)」と表示され、印刷アイコンが操作できない状態になります。

保護された状態

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)