さくらインターネット+FFFTPでファイル転送に失敗する場合の対処

さくらインターネット+FFFTPでファイル転送に失敗する場合の対処

Posted at January 23,2014 2:22 AM
Tag:[FFFTP, sakura]

さくらインターネット+FFFTPでファイル転送に失敗する場合の対処方法を紹介します。

FFFTPの画面
FFFTP

1.問題点

さくらインターネットのファイル転送にはFFFTPを使っていますが、フォルダごと数百~数千といった大量のファイルを転送すると、100%途中で失敗します。

FFFTPで転送中のダイアログ

転送失敗のダイアログ

「OK」をクリックしても後続の処理が正常に行われないので、ここでいつも「全て中止」をクリックして処理を中断します。

なお、PASVモードの設定や、以前エントリーした「FFFTPで長時間操作しなかった後のアップロードエラーを解消する」の設定でも解消しないようです。

ということで、対処方法について解説します。

2.対処方法

FFFTPの対処方法ではないのですが、FFFTPは使わずにWinSCPのSFTPを利用します。

TeraTermといったターミナルを利用する案もありますが、ここではFFFTPと同じような操作ができるWinSCPを紹介します。

WinSCPを利用するには、WinSCPの日本語ページにある「Download」をクリック。

トップページ

「Installation package」をクリック。

これでダウンロードが開始します。ダウンロードしたアーカイブをダブルクリックすればインストールが開始します。

インストール時に「日本語」を選択すれば日本語化されます。

インストール後、スタートメニューから、WinSCPを起動。

ログイン画面が表示されるので、以下の内容を設定して「ログイン」をクリック。「秘密鍵」の入力は不要です。

  • ファイルプロトコル:SFTP
  • ポート番号:22
  • ホスト名:さくらインターネットを申し込んだときに送信されたメールのFTP情報の「契約サービスの接続情報」の「FTPサーバ名」
  • ユーザ名:〃の「FTPアカウント」
  • パスワード:〃の「サーバパスワード」

(クリックで拡大)

参考:メール本文に記載されたサーバ情報

サーバ接続画面が表示されます。

サーバ接続画面が表示されたまま、さらにホストに接続するダイアログが表示されるので、ホスト鍵をキャッシュに追加して接続する場合は「はい」、ホスト鍵をキャッシュに追加せずに接続する場合は「いいえ」をクリック。

ホスト鍵をキャッシュに追加すれば、次回の接続からこのダイアログは表示されなくなります。

(クリックで拡大)

これで接続が完了してFFFTPのような画面が開きます。

(クリックで拡大)

FFFTPと同じようにアップロードしたいフォルダを左ペインから右ペインにドラッグすると、コピー用ダイアログが開くので「コピー」をクリック。

これで切断されることなくアップロードが行われます(時間はかかるみたいですが)。

3.参考サイト

参考サイトは以下です。ありがとうございました。

その他、さくらVPSに関して以下のような記事もあったので参考まで。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)