MP3などの音楽ファイルで不要な部分を簡単にカットできるサービス「Online Audio Cutter」

MP3などの音楽ファイルで不要な部分を簡単にカットできるサービス「Online Audio Cutter」

Posted at January 31,2014 2:55 AM
Tag:[MP3, Service]

MP3などの音楽ファイルで不要な部分を簡単にカットできるサービス「Online Audio Cutter」の紹介です。

Online Audio Cutter
Online Audio Cutter

1.はじめに

MP3やWAVなどの音楽ファイルを編集する場合、PCにインストールしているクライアントソフトを使うことが多いのですが、不要な部分を削除するだけの作業で起動するのも結構面倒です。

本エントリーで紹介する「Online Audio Cutter」はネット上のサービスなので、クライアントソフトを起動せず、簡単にMP3ファイルを編集することができます。

かなり直観的に操作が行えるので細かい説明は不要かもしれませんが、以下使い方の紹介です。

2.使い方

Online Audio Cutter」のページにアクセスし、中央にある「Open File」をクリックしてカットしたいファイルを選択。

Open File

音声ファイルはほぼすべてのフォーマットに対応しているようです。

また、動画を選べば音声部分だけ抽出してくれます。Google Drive/DropboxやURLによる選択も可能です。

サイズの大きいファイルは読み込みに時間がかかるので、下のようなプログレスバーが表示されます。

ファイル読み込み

読み込みが完了すると次のような編集画面が表示されます。編集作業は音を聴きながら行えます。

(クリックで拡大)
編集画面

開始部分は赤枠で示したスライダーを移動することで決めます。

開始部分

スライダーの動きにあわせて音源が再生され、停止した位置から通常の再生が開始します。停止するには、左側の停止ボタンをクリック。

停止ボタン

上の「Fade in」のスイッチを右側にスライドさせればフェードインも行えます。

フェードイン

終了部分も赤枠で示したスライダーを移動します。

終了部分

スライダーの動きにあわせて音源が再生され、停止した位置から手前2秒くらいから再生が開始して、終了位置まで再生します。

上の「Fade out」のスイッチを右側にスライドさせればフェードアウトが行えます。

終了部分

出力するファイル形式を選択します。MP3以外にm4r(iPhoneの着信音)やAMR/WAV/AACでのダウンロードが可能です。

ファイル形式

「Cut」をクリックすればカット処理が始まります。

カット処理

「Download」をクリックすればダウンロードが開始します。

ダウンロード

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)