Google Chrome起動時に複数のウィンドウを復元する方法

Google Chrome起動時に複数のウィンドウを復元する方法

Posted at March 7,2014 12:55 AM
Tag:[GoogleChrome]

Google Chromeで複数のウィンドウを復元する方法を紹介します。

1.問題点

Google Chromeの設定メニューには、起動時に「中断した箇所から続ける」という設定があります。

メニュー

この設定を行ったあと、ウィンドウ右上の×印を使って閉じ、起動すると終了時のタブをすべて復元することができます。

メニュー

が、複数のウィンドウをウィンドウ右上の×印を使って順に閉じ、起動すると、最後に閉じたウィンドウのタブしか復元することができません。

ということで、複数のウィンドウを復元する方法を2つ紹介します。

動作確認時のGoogle Chromeのバージョンは31です。

2.複数のウィンドウを復元する

ウィンドウを閉じる際、メニューから「終了」を選択します。

メニュー

これでChromeを起動すれば、終了前に開いていたすべてのウィンドウとタブを復元することができます。

3.直前に閉じたウィンドウを復元する

×印てうっかりウィンドウを閉じてしまった場合、次の手順で復元できると思います。

まず、閉じたウィンドウの他にウィンドウが残っている場合です。

この場合、残っているウィンドウで上部を右クリックして「閉じたウィンドウを開く」を選択(閉じたウィンドウのタブが一つしかなかった場合は「閉じたタブを開く」を選択)。

閉じたウィンドウのタブが2つ以上の場合
メニュー

閉じたウィンドウのタブが1つの場合
メニュー

それぞれ、これで閉じたウィンドウが復元します。

次にウィンドウが1つも残っていない場合です。

とりあえずChromeを起動し、開いたウィンドウで一旦新しいタブを開き、さらにそのタブ(またはウィンドウ上部)を右クリックして「閉じたウィンドウを開く」を選択。

タブメニュー

これで閉じたウィンドウが復元します。閉じた履歴によって復元されるウィンドウが異なりますが、2枚目以降は新しいタブを開かなくても「閉じたウィンドウを開く」が表示されると思います。

この操作は以下のショートカットでも代用できます。

  • Windows:Ctrl+Shift+T
  • Mac:⌘+Shift+T

ちなみに複数のウィンドウを開いた状態でPCの強制再起動などを行った場合は、Chrome起動後にタブを復元するか確認メッセージが表示されるようになっていたと思います。

4.参考サイト

参考サイトは以下です。ありがとうございました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)