Movable Typeのファイルアップロードで「アップロードしたファイルは大きすぎます。」というエラーになる場合の対処

Movable Typeのファイルアップロードで「アップロードしたファイルは大きすぎます。」というエラーになる場合の対処

Posted at November 28,2014 1:33 AM
Tag:[MovableType, TroubleShooting]

Movable Typeのファイルアップロードで「アップロードしたファイルは大きすぎます。」というエラーになる場合の対処方法を紹介します。

1.問題点

Movable Typeに30MBほどのファイルをアップロードしようとしたところ、次の「アップロードしたファイルは大きすぎます。」というエラーが発生しました。

アップロードしたファイルは大きすぎます。

が、対処方法が不明です。

2.対処方法

サイズの大きいファイルをアップロードできるようにするには、mt-config.cgiに次の環境変数CGIMaxUploadを設定します。

CGIMaxUpload [バイト数]

30MBのファイルをアップロードできるようにするには、大きめの値を設定して、

CGIMaxUpload 40000000

などにします。

3.その他

ちなみに、CGIMaxUploadのデフォルト値は20480000バイト(約20MB)です。

また、MTではCGI.pmを使っていますが、この値は$CGI::POST_MAXに直接設定され、アップロード可能なデータ容量を制限しているようです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)