Movable Typeで指定したテンプレートのアーカイブパスを取得できる「EntryLinkByTemplateNameプラグイン」

Movable Typeで指定したテンプレートのアーカイブパスを取得できる「EntryLinkByTemplateNameプラグイン」

Posted at February 3,2015 12:33 AM
Tag:[EntryLinkByTemplateName, MovableType, Plugin]

Movable Typeで、指定したテンプレートのアーカイブパスを取得できる「EntryLinkByTemplateNameプラグイン」を公開します。

1.はじめに

MTのMTEntryPermalinkタグやMTEntryLinkタグは特定の記事テンプレートにしかひもづいていません。

たとえばデフォルトで用意されている記事テンプレート「記事」のアーカイブパスが、

yyyy/mm/entry-basename.html

になっており、新たに作成した記事テンプレート「スマホ用」のアーカイブパスが、

yyyy/mm/dd/entry-basename/index.html

になっている場合、MTEntryPermalinkタグやMTEntryLinkタグで取得できるアーカイブパスは「記事」テンプレートの、

yyyy/mm/entry-basename.html

になります(厳密には「設定」→「全般」の「優先アーカイブタイプ」が「記事」の場合)。

よって、記事テンプレートを新たに作成し、そのテンプレートのアーカイブパスを取得するには、他のテンプレートタグあるいはモディファイアを使って生成する必要があります。

2.機能

本プラグインを適用することで、MTEntryLinkタグと似た機能をもった、モディファイアにテンプレート名を指定することで指定したテンプレートのアーカイブパスを取得する拡張テンプレートタグMTEntryLinkByTemplateNameを提供します。

3.プラグインのダウンロード・インストール

下記のリンクをクリックして、EntryLinkByTemplateNameのプラグインアーカイブをダウンロードします。

EntryLinkByTemplateName_0_01.zip

プラグインアーカイブを展開し、pluginsフォルダにあるEntryLinkByTemplateNameフォルダをMovable Typeのアプリケーションディレクトリのpluginsディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン設定画面で、「EntryLinkByTemplateName~」が表示されればインストール完了です。

4.使い方

「記事」というテンプレート名のアーカイブパスを取得するには、テンプレートに次のように記述します。

<mt:Entries>
  <$mt:EntryLinkByTemplateName template="記事"$>
</mt:Entries>

なお、記事テンプレート以外(記事リストなど)での動作確認は行えておりませんので予めご了承ください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)