ウェブマスターツールで被リンクを調べる方法

ウェブマスターツールで被リンクを調べる方法

Posted at February 5,2015 12:55 AM
Tag:[Google, Webmaster]

Googleウェブマスターツールで被リンクを調べる方法を紹介します。

1.はじめに

以前、「Analyticsで被リンクを調べる方法」で、Analyticsによる被リンクの調べ方を紹介しましたが、Googleウェブマスターツールでも被リンクを調べる方法があります。

Analyticsの場合は指定した期間での被リンクしか確認できませんが、ウェブマスターツールでは期間に関わらず、すべての被リンクを確認することができるようです。

ということで本エントリーで手順を紹介致します。

2.ウェブマスターツールで被リンクを調べる

調べたいウェブサイトの「検索トラフィック」をクリック。

検索トラフィック

開いたツリーにある「サイトへのリンク」をクリック。

サイトへのリンク

サイトへのリンクのページに移動するので「最も多くリンクされているコンテンツ」の下にある「詳細」をクリック。

詳細

リンクされている自サイトのページ一覧が表示されるので、確認したいページのURLをクリック。

ページ一覧

ドメイン別にリストされているので、確認したいドメインをクリック。

ドメイン別にリスト

これで被リンクURLの一覧がずらっと表示されます。

被リンクURLの一覧

URLまたはその左にあるアイコンをクリックすればリンクされているページを見ることができます。

ドメインごとに分類されているのでページの移動がやや面倒ですが、Analyticsと異なって期間を指定する手間はありません。

ということで、用途に応じて使い分けるのがよいのではないでしょうか。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)