Google ChromeのAdobe Flash Player更新について

Google ChromeのAdobe Flash Player更新について

Posted at July 16,2015 12:33 AM
Tag:[Flash, GoogleChrome]

Google ChromeのAdobe Flash Player更新について調べてみました。

1.はじめに

最近Flashの脆弱性が発見され、Adobe Flash Playerの更新版がリリースされてました。

が、Google Chromeではどのように更新版をインストールすればいいのか分かりません。

ということで、ChromeのAdobe Flash Player更新方法について調べてみました。

2.ChromeのAdobe Flash Player更新

結論から言うとChromeは自動的にAdobe Flash Playerを更新するようです。

Chrome(というかブラウザ)でAdobe Flash Playerのバージョンを確認するには、Adobe Flash Playerのページにアクセスします。

Adobe Flash Player
Adobe Flash Playerのバージョン

このページに、インストールされたAdobe Flash Playerのバージョンが表示されます。

Adobe Flash Playerのバージョン

3.「Adobe Flash Playerの更新が完了したら、ページを再読み込みして有効にします。」が表示された場合

場合によっては、

Adobe Flash Playerの更新が完了したら、ページを再読み込みして有効にします。

というメッセージが表示されることがあります。

(クリックで拡大)
Adobe Flash Playerの更新が完了したら、ページを再読み込みして有効にします。

ちなみにこの状態で右側にある「プラグインを更新する...」をクリックすると、Chromeのヘルプページが表示され、ここを読むとChromeのバージョンを最新にする必要があることが分かります。

(クリックで拡大)
プラグインを更新する...

ということで、Chromeメニューアイコンをクリックして「Google Chromeについて」をクリック。

Chromeのヘルプページ

「再起動」をクリック。

Google Chromeについて

再起動後、最新のバージョンになります。

再起動

これで前述のメッセージが解消されます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)