VDSL(モデム)からPCに直接インターネット接続する方法

VDSL(モデム)からPCに直接インターネット接続する方法

Posted at May 2,2016 5:00 PM
Tag:[Router, Windows]

VDSL(モデム)からPCに直接インターネット接続する方法を紹介します。

1.はじめに

インターネット接続はここしばらくWiMAXを使用していたのですが、久しぶりにNTT東日本の「フレッツひかり」を使って接続しました。

で、接続してもらったVDSLから、手元にある有線のブロードバンドルータをつなぎ、そこからさらにPCに接続したのですが、

「直接VDSLからPCに接続できないだろうか?」

と思って調べてみたところ、接続手順が分かったので本エントリーで展開します。

ここではWindows+So-netを使った手順で紹介します。

なおセキュリティ上、ルータを介した方がいいので、接続については自己責任でお願いします。

2.Windowsの設定

コントロールパネルの「ネットワークの状態とタスクの表示」をクリック。

ネットワークの状態とタスクの表示

「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリック。

新しい接続またはネットワークのセットアップ

「インターネットに接続します」をクリックして、「次へ」をクリック。

インターネットに接続します

「ブロードバンド (PPPoE)」をクリック。

ブロードバンド

次の画面で、以下のように設定したあと「接続」をクリック。So-net以外のプロバイダを利用している場合は、各プロバイダで利用しているID、パスワードをご利用ください。

  • ユーザー名: So-netの「接続用ID」を入力(例:taro_s@aa2.so-net.ne.jp)
  • パスワード: So-netの「接続用パスワード」を入力
  • このパスワードを記憶する:任意
  • 接続名:任意(ここでは「ブロードバンド接続」
  • 他の人がこの接続を使うことを許可する:チェックしない

接続

接続画面に移ったら「スキップ」をクリック。

スキップ

「接続をセットアップします」をクリック(この画面は表示されないかもしれません)。

接続をセットアップします

「閉じる」をクリック。

閉じる

「ネットワークと共有センター」画面で、画面左側の「アダプターの設定の変更」をクリック。

アダプターの設定の変更

さきほど作成した「ブロードバンド接続」が表示されています。

ブロードバンド接続

「ブロードバンド接続」を右クリックして「プロパティ」を選択。

プロパティ

「オプション」タブで下記の内容を設定。

  • 接続中に進行状況を表示する:チェック
  • 名前、パスワード、証明書などの入力を求める:チェック
  • Windowsログオンドメインを含める:チェックしない
  • リダイヤル回数:「0」
  • 回線が切断されたら、リダイヤルする:任意

「オプション」タブ

「PPP 設定」をクリック。

PPP 設定

すべてのチェックを外して「OK」をクリック。

PPP 設定

「セキュリティ」タブで下記の内容を設定。

  • データの暗号化:「暗号化は省略可能 (暗号化なしでも接続します)」を選択
  • 「次のプロトコルを許可する」を選択
  • 暗号化されていないパスワード: チェック
  • チャレンジ ハンドシェイク認証プロトコル:チェック
  • Microsoft CHAP Version 2:チェック

「セキュリティ」タブ

「ネットワーク」タブを選択し、「インターネットプロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)」にチェックを入れ、選択した状態で「プロパティ」をクリック。

「ネットワーク」タブ

「IP アドレスを自動的に取得する」と「DNS サーバーのアドレスを自動的に取得する」を選択して「OK」をクリック。

IP アドレスを自動的に取得する

「共有」タブを選択し、すべての項目のチェックをはずして「OK」をクリック。

「共有」タブ

これで設定のための接続が完了しました。

3.接続

「ブロードバンド接続」を右クリックして「接続」を選択。

接続

パスワードを入力する画面が表示された場合、パスワードを入力します。

パスワードを入力

ネットワーク場所を設定します(この画面は初回のみ表示されます)。

ネットワーク場所を設定

これでネットワーク場所設定が完了しました。インターネット接続も完了しているか確認してください。

ネットワーク場所設定完了

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)