AWSの設定(その1:アカウント作成)

AWSの設定(その1:アカウント作成)

Posted at June 14,2016 12:33 AM
Tag:[Amazon, AWS]

AWS(Amazon Web Service)の設定手順を数回に分けて紹介します。

AWS

「その1」ではAWSアカウント作成について紹介します。

AWSアカウント作成

AWSのページにアクセスして、「まずは無料ではじめる」のリンクをクリック。

まずは無料ではじめる

「今すぐ無料アカウント作成」をクリック。

今すぐ無料アカウント作成

メールアドレスを入力し、「私は新規ユーザーです。」を選択して、「サインイン」をクリック。

サインイン

名前・メールアドレス・パスワードを入力して「アカウントの作成」をクリック。

アカウントの作成

連絡先情報を入力します(設定時は英語でしたが実際は日本語で表示されます)。

(クリックで拡大)
連絡先情報

支払い情報(クレジットカード)を入力します(設定時は英語でしたが実際は日本語で表示されます)。

(クリックで拡大)
支払い情報

日本語自動音声電話によるアカウント認証を行います。まず国コード「日本(+81)」を選択し、「電話番号」に手元にある携帯電話などの電話番号を入力して、「すぐに連絡を受ける」をクリック。

(クリックで拡大)
アカウント認証

クリック後、画面に4桁のPIN(暗証番号)が画面に表示されるので、指定した番号に電話がかかってきたら、電話の自動音声に従って、暗証番号を電話のプッシュボタンで入力。

認証OKになったら画面が自動的に切り替わるので、「続行してサポートプランを選択」をクリック。

(クリックで拡大)
アカウント認証完了

ここで何を選択すればいいのか分からなかったのですが、有償サポートを必要としない場合(=お金を使いたくない場合)は「ベーシック」のまま「続行」をクリック。

(クリックで拡大)
サポートプランを選択

これでアカウント作成が完了しました。

(クリックで拡大)
アカウント作成完了

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)