ウェブページにPDFを直接表示する方法

ウェブページにPDFを直接表示する方法

Posted at July 19,2016 12:55 AM
Tag:[PDF]

ウェブページにPDFを直接表示する方法を紹介します。

PDF.jsのページ

1.はじめに

PDFをブラウザで表示するには、単純にPDFファイルのURLを記述すればOKです。

ウェブページにそのURLをリンクとして記述すれば、ウェブページからの閲覧も可能です。

が、PDFファイルを直接ウェブページに表示したいこともあると思いますが、その方法が分かりません。

ということで、ウェブページにPDFを直接表示する方法を紹介します。

2.ウェブページにPDFを直接表示する

ウェブページにPDFを直接表示するには、PDF.jsを利用します。

PDF.jsのページにアクセスして「Download」をクリック。

PDF.jsのページ

ダウンロードした「pdfjs-1.4.20-dist.zip(2016年7月時点のバージョン)」を展開します。

展開した中にあるbuildフォルダとwebフォルダをすべてアップロードします。

そしてHTML(index.html)に、PDF表示のための次のiframe要素を記述します。

index.htmlと同じディレクトリにbuildフォルダとwebフォルダ、そしてPDF(ここではsample.pdf)が配置されている場合、次のように記述します。

<iframe src="./web/viewer.html?file=./sample.pdf"></iframe>

viewer.htmlはwebフォルダに含まれるPDFを表示するためのファイルで、pdf.jsのインクルード以外に色々なものが予め設定されています。

冒頭のPDF表示では次のstyle属性を追加しています。

<iframe style="width:400px;height:550px" src="./web/viewer.html?file=./sample.pdf"></iframe>

viewew.htmlのオプションはいろいろ用意されていますが、別エントリーで紹介したいと思います。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)