Facebookアプリのアクセストークンの有効期限を確認する方法

Facebookアプリのアクセストークンの有効期限を確認する方法

Posted at August 24,2016 12:55 AM
Tag:[facebook]

Facebookアプリのアクセストークンの有効期限を確認する方法を紹介します。

1.はじめに

昨日「Facebookアプリのアクセストークンの有効期限を延長する方法」をエントリーしましたが、実際にアクセストークンの有効期限を調べる方法がありますので、そちらもあわせて紹介します。

2.アクセストークンの有効期限を確認する

アクセストークンの有効期限を確認するには、Facebookにログインした状態で開発者ページの「アクセストークンデバッガー」のページにアクセス。

アクセストークンデバッガーのページ
アクセストークンデバッガー

「Enter an access token to debug.」の部分に、アプリのアクセストークンをペースト。

アクセストークンデバッガー

ページ右側にある「デバッグ」をクリック。

デバッグ

これで入力したアクセストークンの情報が表示され、有効期限も表示されます。

(クリックで拡大)
アクセストークン情報

有効期限は1時間以内となっていました。

3.有効期限が60日のアクセストークンを確認する

ページ下に表示されている「Extend Access Token」をクリック。

Extend Access Token

これで期限が延長されたアクセストークンが表示されます。

(クリックで拡大)
アクセストークン情報

さらに右側にある「Debug」をクリック。

Extend Access Token

これで期限延長したアクセストークンの情報が表示されました。

(クリックで拡大)
アクセストークン情報

有効期限も60日に延長されていることが分かります。

以上です。

アクセストークンの取得については割愛しましたが、簡単に取得するにはFacebookアプリでテストユーザーを作成し、テストユーザーのアクセストークンを取得するとよいでしょう。

テストユーザー作成については、下記「Facebookアプリのテストユーザー作成方法(2016年版)」を参照してください(画面レイアウトが若干異なっています)。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)