回転させたPDFを保存する方法

回転させたPDFを保存する方法

Posted at October 13,2016 12:03 AM
Tag:[Adobe, PDF]

回転させたPDFを保存する方法を紹介します。

1.問題点

Adobe ReaderでPDFファイルを開き、向きが正しくなかったので90℃回転させ、正しい向きに直しました。

Adobe Acrobatであれば回転させた状態のものを保存することができますが、Adobe Readerでは回転させたPDFを保存することができません。

これではファイルを開くたびに回転させる必要があるので面倒です。

ということで、回転させたPDFを保存する方法を紹介します。

2.回転させたPDFを保存する

回転させたPDFを保存するには、「Smallpdf」を利用します(後で気がつきましたが日本語ページもあるようです)。

Smallpdf
Smallpdf

「Smallpdf」のサイトにアクセスして「Rotate PDF」をクリック。

Rotate PDF

回転させたいPDFをドラッグ&ドロップするか「Choose file」をクリックしてファイルを選択します。

Choose file

プレビューが表示されるので、そこにマウスをポイントすれば1枚単位で回転できます。

プレビュー

まとめて回転させたい場合は下にある「LEFT」または「RIGHT」をクリック。

「LEFT」または「RIGHT」

方向が決まったら「APPLY CHANGES」をクリック。

APPLY CHANGES

「Download PDF Now」をクリックすれば回転したファイルをダウンロードできます。

Download PDF Now

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)