Chromeのタブ切り替えでリロードしない方法

Chromeのタブ切り替えでリロードしない方法

Posted at March 2,2017 12:03 AM
Tag:[GoogleChrome]

Chromeのタブ切り替えでリロードしない方法を紹介します。

1.問題点

いつ頃からか忘れましたが、Chromeで一度読み込んだページから他のタブに切り替え、再び元のタブに戻るとなぜかリロードされてしまうようになりました。

ページの内容を見比べたりするためにタブを頻繁に切り替える場合など毎回リロードされてしまうので、作業にかなり支障をきたしています。

ということで、Chromeのタブ切り替えでリロードしない方法を紹介します。

なお、Chromeのタブ切り替えでリロードされるのはメモリが少なくなったときのみのようです。

2.タブ切り替えでリロードしない方法

タブ切り替えでリロードしないようにするには、アドレスバーに「chrome://flags」を入力してリターン。

アドレスバー

「タブのメモリ解放を有効にする」項目を探します。

タブのメモリ解放を有効にする

プルダウンから「無効」を選択。

無効

「今すぐ再起動」をクリック。

今すぐ再起動

これでタブ切り替えをしてもリロードされなくなります。

なお、この機能を無効にすることでメモリリークする可能性もありますのでご注意ください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)