確定申告でクレジットカードを使って納税する方法

確定申告でクレジットカードを使って納税する方法

Posted at March 15,2018 12:03 AM
Tag:[]

確定申告でクレジットカードを使って納税する方法を紹介します。

1.はじめに

申告所得税はクレジットカード支払に対応しています。

ということで、クレジットカードによる納税方法を紹介します。

使えるクレジットカードは、Visa、Mastercard、JCB、American Express、Diners Club、TS CUBIC CARDのいずれかです。

なお、クレジットカードによる納税の場合、決済手数料がかかります。

金額は、1万円の納税で76円(消費税込で82円)、以後、1万円ごとに76円加算されるので、たとえば納税額が10万円の場合、820円の決済手数料が納税額に加算されます。

2.クレジットカードを使って納税する

国税クレジットカードお支払サイト」のページにアクセス。

国税クレジットカードお支払サイト
国税クレジットカードお支払サイト

納付税額を入力。入力すると決済手数料と支払額合計が表示されます。

納付税額

「上記の注意事項を確認しました」をチェック。

上記の注意事項を確認しました

同意ボタンをクリック。

同意

納税者の情報を入力

(クリックで拡大、以下同様)
納税者の情報

納付内容のところに記載されているとおり、「納付項目」から、一番上にある「申告所得税及復興特別所得税」を選択。

納付内容

選択すると入力項目が表示されるので、「課税期間(今回は29年)」、「申告区分(確定申告)」、通常の申告であれば「本税」および「合計額」を入力して「次へ」をクリック。

「本税」には"*"がついていませんが入力しないと警告が表示されます。また前の画面で入力した納付税額は引き継がれないので、「合計額」に再度入力します。

納付内容

クレジットカード情報を入力して「次へ」をクリック。

クレジットカード情報

入力内容が表示されるので、間違いがなければ「納付」をクリック。

納付

確認のダイアログが表示されるので問題なければ「はい」をクリック。

確認のダイアログ

これで納付手続き完了です。

納付手続き完了

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)