Movable Typeのカスタムフィールドで複数選択チェックボックスを実現する「MultiCheckboxプラグイン」

Movable Typeのカスタムフィールドで複数選択チェックボックスを実現する「MultiCheckboxプラグイン」

Posted at December 13,2018 12:03 AM
Tag:[MovableType, Plugin]

Movable Typeのカスタムフィールドで複数選択チェックボックスを実現する「MultiCheckboxプラグイン」を紹介します。

1.はじめに

Movable Typeのカスタムフィールドでは複数選択チェックボックスが用意されていません。

が、本プラグインを適用することで、カスタムフィールドで複数選択チェックボックスを利用できるようになります。

2.プラグインのダウンロード

mt-plugin-cf-multicheckboxのページにある「Clone or download」→「Download ZIP」をクリック。

mt-plugin-cf-multicheckboxのページ

3.ソースコードの修正

公開されている1.1はMT6以降に対応していないようです。

ということでアーカイブを展開して、中にあるMultiCheckbox/Plugins.pmを任意のエディタで開き、66~77行目について下記のとおり"$"を"jQuery"に変更します(5ヶ所)。

変更前

<script type="text/javascript">
$(document).ready( function() {
  $('.<mt:var name="field_id">-values').change( function() {
    var v = '';
    $('.<mt:var name="field_id">-values:checked').each( function() {
      if (v != '') v += ',';
      v += $(this).val();
    });
    $('#<mt:var name="field_id">-value').val( v );
  });
});
</script>

変更後

<script type="text/javascript">
jQuery(function() {
  jQuery('.<mt:var name="field_id">-values').change( function() {
    var v = '';
    jQuery('.<mt:var name="field_id">-values:checked').each( function() {
      if (v != '') v += ',';
      v += jQuery(this).val();
    });
    jQuery('#<mt:var name="field_id">-value').val( v );
  });
});
</script>

この変更を実施しないとMT6やMT7で正常に動作しません。

4.プラグインのインストール

修正後、MultiCheckboxフォルダをMTのpluginsフォルダにアップロード。

MT7であれば、システム管理画面の「設定」→「プラグイン」に「Multiple Checkbox Custom Field 1.1」が表示されればOKです。

システム管理画面

5.使い方

複数選択チェックボックスのカスタムフィールドを作成します。

各サイトの「カスタムフィールド」→「新規」をクリック。

新規

カスタムフィールド新規作成画面の「種類」から「Checkbox (Multi)」を選択。

Checkbox (Multi)

選択項目のサンプルとして「オプション」に「1,2,3,4,5」を設定。

オプション

オプションには下記のような「値=名前」のペアも設定可能です。左辺がinput要素のvalue属性に該当し、右辺が表示する項目になります。

1=A,2=B,3=C,4=D,5=E

他の項目に任意の内容を入力して「保存」をクリックし、カスタムフィールドを作成します。ここでは「チェックボックス(複数選択)」という名前にしています。

チェックボックス(複数選択)

これで記事作成画面に、複数選択チェックボックスのカスタムフィールドが表示されます(表示されてない場合は「表示オプション」をクリックして該当のカスタムフィールドをチェック)。

オプション

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)