Top > 書籍 > 自己啓発 > 2009年7月
2009年7月20日

「勝負強い人間」になる52ヶ条―20年間勝ち続けた雀鬼がつかんだ、勝つための哲学

July 20,2009 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Twitter の返信で教えていただき、購入しました。

「勝負強い人間」になる52ヶ条―20年間勝ち続けた雀鬼がつかんだ、勝つための哲学 (知的生きかた文庫)「勝負強い人間」になる52ヶ条―20年間勝ち続けた雀鬼がつかんだ、勝つための哲学 (知的生きかた文庫)
桜井 章一

三笠書房 2006-12
売り上げランキング : 4414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

著書の桜井章一さんは「雀鬼(じゃんき)」の異名をとる、プロの雀士です。

読み始めたところなので、とりあえず目次だけ掲載しておきます。

プロローグ―私が20年間無敗だった理由
第1章 真に強くなるために、やらなければならないこと―むだな動作や思考は必要ない
瞬時につかみとる力
目に見えないものを耳で見ろ
"変化"に対して敏感になれるか?
「感じる力」を大切にする
イチローには「強い人間」の要素が詰まっている!
型にこだわる人は変化に弱い
よい流れに乗るために何より必要なこと
勝負の流れは常に形を変えてやってくる
「どうぞ勝ってください」と敵にすすめる心を持つ
人間は「ここが自分の限界」と思ったところで止まる!
不純物の入らない心が強さを生む
「修正力」のある人は負けない
ビギナーズラックはなぜ起こるか
「逆転する人」と「逆転できない人」との違い
強い相手と戦うとき 弱い相手と戦うとき
迷ったら、本来の場所に立ち戻れ
1億円の勝負に勝ってラーメンを食う
第2章 勝ち続ける人は"ここ"が違う―スランプ、プレッシャーを味方につけよ
不調のときこそ、自分の実力がわかる
肩の力を抜くと本当の力が出る
「今はダメでもなんとかしのげば...」と考えられる強さ
考えすぎてダメになる男
集中力を持続させるコツ
情報を捨てないと負けてしまう
「100%出しきる!」は、案外モロい!
プレッシャーに勝つには「80%」の気持ちを忘れないこと
最後には、粘り強い人間が勝つ
敵の運を気づかえる人が勝つ
「闘志のある人」と「能力のある人」、どちらが強い?
流れを見抜くためのトレーニング
苦労を忘れられる人が強くなる
「読み」と「計算」は違う
自分より強い相手に勝つ方法
イカサマを見抜くためにイカサマを知る
第3章 究極の「勝負強さ」をめざして―ホンモノの強さはこうして生まれる
自分の意志で瞬時に物事を決める習慣をつくる
私が60過ぎても格闘技で若者に勝てる理由
心に思ったことを即行動に移すのが強さ
常識にとらわれない本物の勝負師・ビートたけし
信念を曲げない人間は、弱い
人間、金を借りたらダメになる
ホンモノの強さを持つ男の共通点
プロよりもアマチュアの方が強いのはなぜ?
敵がいるから、強くなれる!
「イヤだな」という気持ちになったとき、どうするか
「自分で選んだもの」は死守しなければならない
自立した人は、他人に目を向ける余裕がある
自信なんか持たなくていい!
根性を否定すると弱くなる
「運がある人」と「ない人」の違い
お金をもとめるとなぜ弱くなるのか
花ばかり求めていては強くなれない!
長嶋茂雄は「花」ヒクソン・グレイシーは「実」のある男
「勝負強さ」への答えは身近なところにある
Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3