TopMovable Typeプラグインテーマ拡張 > 2010年8月
2010年8月10日

Movable Typeでブログの設定をテーマにエクスポートできる「SettingExporterプラグイン」

Movable Type(MT)5 でウェブサイト/ブログの設定をテーマにエクスポートする「SettingExporterプラグイン」を公開します。

1.機能

Movable Type 5.02 時点でのエクスポート機能では、ウェブサイト/ブログの設定をエクスポートすることができません(インポートは可能ですがtheme.yamlを編集する必要あり)。

このプラグインは、ウェブサイト/ブログの設定をテーマにエクスポートします。もちろんエクスポートした設定を編集なしでインポートすることもできます。

エクスポート画面

2.プラグインのダウンロード

github のSettingExporter プラグインのページに移動します。

SettingExporter プラグインのページ

「Download Source」のリンクをクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

「Download Source」のリンク

3.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある SettingExporter フォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「SettingExporter~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

4.利用方法

ウェブサイト/ブログの設定をエクスポートしたい、ウェブサイトまたはブログの「ツール」→「テーマのエクスポート」をクリックすると、「ウェブサイト・ブログの設定」のチェックボックスが表示されます。

エクスポート画面

「詳細」をクリックすれば、オプション画面からエクスポートする設定項目を選択できます。

オプション画面

5.注意事項

プラグインの都合上、エクスポートのオプション設定時、他のエクスポータのように、チェックした状態では表示されません。

また、一部の項目が正常に反映されていないことを確認しています。

  • 全般 - 優先アーカイブタイプ
  • 投稿 - 表示される記事数
  • コミュニケーション - URLのnofollow指定
  • Webサービス - ウェブサイト更新pingサービス通知
Comments [2] | Trackbacks [0]
2010年8月 3日

Movable Typeでウェブページをテーマにエクスポートできる「PageExporterプラグイン」

August 3,2010 11:55 PM
Tag:[, , ]
Permalink

Movable Type(MT)5 でウェブページをテーマにエクスポートする「PageExporterプラグイン」を公開します。

1.機能

Movable Type 5.02 時点でのエクスポート機能では、ウェブページをエクスポートすることができません(インポートは可能ですがtheme.yamlを編集する必要あり)。

このプラグインは、ウェブサイトまたはブログのウェブページをテーマにエクスポートします。もちろんエクスポートしたアイテムを編集なしでインポートすることもできます。

エクスポート画面

2.価格

MT5.1版(カスタムフィールド非対応版):無償
MT5.1版(カスタムフィールド対応版):3000円/1インストールMT(税抜き、購入前に必ず動作確認してください)

商用以外でご利用の場合も、プラグインのご利用および質問に対する回答等について、ご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのダウンロード

以下のPageExporter_0_10.zipまたはPageImExporter_0_30.zipをダウンロードしてください。

PageExporter_0_10.zip
PageImExporter_0_30.zip(カスタムフィールド対応版)

4.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある PageExporterフォルダ(またはPageImExporterフォルダ)ごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「PageExporter~」または「PageImExporter~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

5.利用方法

アイテムをエクスポートしたいウェブサイトまたはブログの「ツール」→「テーマのエクスポート」をクリックすると、「ウェブページ」のチェックボックスが表示されます(1件もない場合は表示されません)。

エクスポート画面

「詳細」をクリックすれば、オプション画面からエクスポートするウェブページを選択できます。

オプション画面

6.ウェブページアイテム・カスタムフィールドのエクスポートとインポート

カスタムフィールドやアイテムを含んだ具体的な移行手順については以下の記事を参照してください。

Movable Typeのテーマ機能を使ってブログ記事・ウェブページを移行する
Comments [0] | Trackbacks [1]
2010年8月 2日

Movable Typeでアイテムをテーマにエクスポートできる「AssetExporterプラグイン」

August 2,2010 11:55 PM
Tag:[, , ]
Permalink

Movable Type(MT)5 でアイテムをテーマにエクスポートする「AssetExporterプラグイン」を公開します。

1.機能

Movable Type 5.12 時点でのエクスポート機能では、アイテムをエクスポートすることができません。また、インポートも行うことができません。

このプラグインは、ウェブサイトまたはブログのアイテムをテーマにエクスポートします。もちろんエクスポートしたアイテムをインポートすることもできます。

エクスポート画面

2.プラグインのダウンロード

MT5.1版は以下のリンクよりダウンロードしてください。

AssetExporter_0_03.zip

MT5.0版は、github のAssetExporter プラグインのページに移動します。


「Download Source」のリンクをクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

3.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある AssetExporter フォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「AssetExporter~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

注:一番最初にリポジトリに登録したバージョンではLinuxでエラーとなるため、一部修正しました。

4.利用方法

アイテムをエクスポートしたいウェブサイトまたはブログの「ツール」→「テーマのエクスポート」をクリックすると、「アイテム」のチェックボックスが表示されます(1件もない場合は表示されません)。

エクスポート画面

「詳細」をクリックすれば、オプション画面からエクスポートするアイテムを選択できます。

オプション画面

5.注意事項

現状では、インポート時に一律「assets」というディレクトリを作り、そこに配置するだけの実装になっています(エクスポート対象のアイテムのディレクトリはどのように作ってあっても多分大丈夫)。エクスポート前のディレクトリを再現する機能については時間をみて別途検討したいと思います。

また、アイテム上にある、サムネイルファイルは、MTAssetThumbnailLinkタグなどで作成したものであれば、エクスポートは不要かもしれません。

Comments [0] | Trackbacks [1]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3