TopFirefoxアドオン開発 > 2014年7月
2014年7月23日

Firefoxアドオンの作り方(その1:Add-on SDKのインストール)

July 23,2014 12:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Firefoxアドオンの作り方を紹介します。

1.はじめに

Firefoxアドオンの開発方法は何通りかあるようで、簡単な方法としては「Add-on SDK」または「Add-on Builder」を利用する手があるようです。

「Add-on SDK」はローカルでの開発環境、「Add-on Builder」はウェブ開発環境です。

ここでは「Add-on SDK」を使って、簡単なFirefoxアドオンを開発するまでの手順を何回かに分けて紹介したいと思います。

このエントリーではWindowsでの手順を説明しますが、関連リンクを掲載しますので、MacやLinuxでも同じ手順で開発を進めることができると思います。

なお、「Add-on SDK」を利用する場合、Pythonのインストールも必要なため、その手順もあわせて説明します。Pythonをすでにインストール済の場合は2項をスキップしてください(ただしバージョンに注意)。

2.Pythonのダウンロード・インストール

Pythonの2.7.8をダウンロード・インストールします。2014年7月現在のAdd-on SDKではPython3系はサポートしていないようなので注意してください。

Pythonのページにアクセスして「Downloads」→「Python2.7.8」をクリック。「Downloads」をクリックした次のページからでもダウンロードできます。

Python2.7.8

ダウンロードが開始するので任意のフォルダにダウンロードします。

ダウンロードしたpython-2.7.8.msiをダブルクリックして、インストールウィザードを起動します。

「Next」をクリック。

インストールウィザードを起動

インストール先のフォルダを選択して「Next」をクリック。

インストール先のフォルダを選択

インストール項目を選択して「Next」をクリック。ここではとりあえずすべて選択しておきます。またデフォルトでは「Add python.exe to Path」が×になっているので「Will be installed on local hard drive」を選択します(この設定をしておかないと、あとで環境変数PATHの設定作業が発生します)。

インストール項目を選択

インストールが開始します。

インストール開始

インストールが完了したので「Finish」をクリック。

インストール完了

3.Add-on SDKのダウンロード・インストール

Add-on SDKのページにアクセスして「Add-on SDKをダウンロード」をクリック。

Add-on SDKのページ

ダウンロードが開始するので任意のフォルダにダウンロードします。

ダウンロードしたaddon-sdk-1.16.zipを展開します。ここではCドライブ直下に配置します。

4.仮想環境の起動と終了

MS-DOSプロンプトでインストールしたフォルダに移動して

bin\activate

と入力すると、プロンプトの前にSDK の絶対パスが追加されます。

(クリックで拡大)
プロンプトの前にSDK の絶対パスが追加

これで仮想環境が起動しました。仮想環境はこのコマンドを実行したMS-DOSプロンプトでのみ有効です。

仮想環境を終了するには、

bin\deactivate

と入力します。

5.参考サイト

ここまでの解説は下記のページを参考にしています。

インストール - Add-on SDK Documentation

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3