TopMovable Type > バージョン別 > 3.11 > 2004年9月
2004年9月17日

Movable Type 3.11 を使ってみる

September 17,2004 1:13 AM
Tag:[]
Permalink

Movable Type 3.11(英語版)をダウンロードして試しに動かしてみました。Movable Type 3.1の主な新機能には、

  • テンプレートごとに管理可能なダイナミックPHPページ生成
  • 予約投稿
  • サブカテゴリー
  • アプリケーション・レベルのコールバック

があります。この中から、「サブカテゴリー」と「テンプレートごとに管理可能なダイナミックPHPページ生成」「予約投稿」についての感想(といっても画面上でちょこっと触ってみた程度)をメモします。
日本語版もそのうちリリースされると思いますので、後の楽しみにとっておきたいという方は「続き」を開かない方がいいかも知れません(冗談です)。

サブカテゴリー表示「サブカテゴリー」は以前からあればいいなぁと思っていた機能で、カテゴリー1にサブカテゴリー1-1と1-2、カテゴリー2にサブカテゴリー2-1を追加した場合、デフォルトテンプレートによる表示は図のようになります。それぞれのカテゴリーにエントリーを投稿することができます。
サブカテゴリー管理画面1カテゴリメニューのページではサブカテゴリーはネストがついて表示されます。カテゴリ横にある「Move」をクリックすると他のカテゴリに移動できます。
サブカテゴリー管理画面2カテゴリー1-1の「Move」をクリックした後の画面です。ここで各カテゴリ左にあるラジオボタンをクリックするとカテゴリー1-1がそのカテゴリー直下に移動します。ここでは「カテゴリー2」のラジオボタンをクリックします。
サブカテゴリー管理画面3 カテゴリ1-1がカテゴリー2に移動しました。
サブカテゴリー管理画面4 カテゴリーの追加は、カテゴリーメニュー右上の「Create new top level category」をクリックすればトップレベルに、各カテゴリーの「Create」をクリックすればそのカテゴリのサブカテゴリーが作成できます。図はカテゴリー2のCreateをクリックした場合です。
ダイナミックPHPページ生成1「テンプレートごとに管理可能なダイナミックPHPページ生成」についてはテンプレートメニューに右上のような選択ボタンが追加されました。スタティックなページを生成するかダイナミックに生成するか、あるいはテンプレート毎にいずれかを選択するかが選べます。
ダイナミックPHPページ生成2テンプレート毎にいずれかを選択できる状態にした場合のみ、各テンプレートの右上に「Enable dynamic building for this template」のチェックボックスが表示されます。
予約投稿最後に「予約投稿」です。エントリーを作成した時に「Future」を選択して保存しておけば指定した時間に自動投稿されるようです。
Comments [3] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3