Top自宅サーバ > 2004年9月
2004年9月21日

サーバ更改作業まとめ

September 21,2004 11:10 PM
Tag:[]
Permalink

今回のサーバ更改のまとめです。つまり次回の更改時のためのメモ(笑)。

切替前 新サーバ 【インストール】
・Apache HTTP Server
・Active Perl
・Movable Type(ファイル配置まで)
・Perl DBモジュール
・PHP
・DICE(DDNSサーバへの自動IP通知)
旧サーバ 【Movable Type】
・テンプレートメニューよりカスタマイズしたテンプレートをコピー&ペーストでテキストファイルに保存
(個別に作成したテンプレートの出力ファイル名も忘れずに)
・ウェブログの設定→アーカイブの設定よりテンプレートのファイル名保存
・読み込み/書き出しメニューよりエントリーの書き出し
なお3.0Dでは午前・午後の情報が書き出されないことが判明(12時間表示のため投稿が全て夜中?午前中になってしまう)。一時的に作った3.01D-ja環境にDB配下を丸ごとコピーして再書き出したらうまく取得できました。
【Movable Type 関連ファイル・ディレクトリコピー】
・css(Large/Netscape)
・JavaScript(Styleswicther)
・MT4i(index.cgi)
・画像ファイル・ディレクトリ
・検索結果画面テンプレート(search_templates/default.tmpl)
・カレンダー複数表示プラグイン(extlib/bradchoate/calx.pm)
切替 【ルータ固定IP書き換え】
ルータのWAN側のケーブルを抜き、ブラウザよりルータの旧サーバと新サーバの固定IPを書き替えて保存を試みましたが予想通り設定が反映されずNG。書き換え後リブートや電源再投入してもNG。その後、IP書き替え後にWAN接続して電源再投入したところ一発OK! (本来はバーチャルサーバの設定でIPの割り当てを変えれば良いのですがこちらも購入時の設定でかなり苦労したので作業的にはボツ←一応やってみましたがNGでした)。
【切り替え中表示】
新サーバのBlogURLにindex.htmlを作成し「サーバ切り替え中」の情報配信
切替後 新サーバ 【Movable Type】
・mt-ckech.cgi/mt-load.cgi実施
・プロフィール変更
・基本設定変更
・アーカイブファイルを設定
・旧サーバから読み出したエントリーをインポート
・デフォルトテンプレートで再構築
index.htmlは工事中ファイルを上書きしないようにindex2.html等に変更
・テンプレートを順次カスタマイズしたものに入れ替えて再構築
【MT4i】
mt.cfgのDBパスを絶対パスに修正(blog_IDはそのまま)
【DICE】
旧サーバの設定をそのまま書き写す
Comments [0] | Trackbacks [0]
2004年9月11日

サーバ更改

September 11,2004 1:00 AM
Tag:[]
Permalink

大変お待たせ致しました。10日午後20時頃よりサーバを停止しておりましたが、自宅サーバをCerelon・633MHzからPen4・2.8GHzマシンに無事更改致しました。11日午前1時より運用を再開致します。しばらく接続できない状態が続きましたこと、お詫び申し上げます。

これでコメントの登録待ち時間はかなり短くなりました(サクッと感まではいきませんがテストコメントでは20秒ほどで完了)。エントリーの」登録待ち時間も半分くらいになりました。待ち時間でblogに携わるかなり多くの時間を費やしていましたのでこれで少し生活が改善されることを期待しています。
更改時の顛末記は別途筆をとりたいと思います。

Comments [8] | Trackbacks [0]
2004年9月 8日

自宅サーバ再構築(その2)

September 8,2004 12:02 AM
Tag:[]
Permalink

本日の作業進捗です。

  • PHP5.0.0のインストール

これだけです。自分で書いた内容が間違っていて(PHP関連のモジュールをC:WINDOWS/system32配下に配置しなければならないところを「C:WINDOWS配下に配置」と書いてしまってた…)、Apacheが再起動しなくなりてこずってしまいました。
Apacheと連携させて動作確認までOK。

Comments [0] | Trackbacks [0]
2004年9月 7日

自宅サーバ再構築(その1)

September 7,2004 12:16 PM
Tag:[]
Permalink

最近、エントリー投稿やコメント登録、再構築の処理が顕著に重くなってきたのでサーバをCeleron・633MHzから今年初めに購入したPen4・2.8GHzに切り替えることにしました。Celeronを使用していたのは電気代節約のためでWeb閲覧程度なら問題なく動作。blog開始当初もそれなりに動いていたのですが、エントリー数が増えた現状でCGIを走らせると性能の低さが如実に現れてきました。
例えばエントリー登録など3分ほど待たないと表示が元に戻らないという状態で、文章の細かな修正をする度に固まったような画面を眺めながら次の作業をじっと待たなければならず、睡眠時間減少の一因です。精神衛生上もよろしくありません。あ、これはコメント書き込んでくださる方も同様ですね。すいません…。
電気代については運用後計測してどうするか(例えばPentium Mマシン等の導入)検討したいと思います。

ということでまた1から出直しです。現在のサーバ構築で何の作業をやったのか、かなり忘却の彼方です。昨日はとりあえず備忘録(blogとも言う)を見ながら、

  • Apache HTTP Server 2.0.50 + コンフィグ設定
  • Active Perl 5.6.1
  • Perl DBモジュール
  • Movable Type 3.01D-ja

のインストールをそれぞれ行いました。localhostからのCGI動作確認までOK。Apacheは2.0.47から最新の2.0.50に。httpd.confの内容は概ね同じでした。

この後、外部からのアクセスを旧マシンから新マシンへ変更しなければならないのですが、一番の問題はそのためのプロ?ドバンドルータの設定がきちんとできるかどうかです。というのは、ルータにCorega BAR Pro3を使ってまして、これがIPアドレスやバーチャルサーバ等の設定を手順通りに行ってもサクッと反映されない(再起動や電源抜き差しを繰り返すと偶然反映される)というかなり厄介ものです。ルータを購入してから現在の設定を完成させるまでに、通常ならものの数分で終わる作業が都合3日くらいかかりました。あと1日要していたら別の機種と取り替えていたでしょう。

という訳で切り替え期間中は突然サーバ停止状態となりますのでご理解の程よろしくお願い致します。

Comments [2] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3