Top > CMS・ブログ > Serene Bach > カスタマイズ > カレンダー > 2007年4月
2007年4月10日

Flash カレンダープラグイン(3.00 対応版) for Serene Bach

April 10,2007 1:51 AM
Tag:[, , , ]
Permalink

当サイトで公開中の「Flash カレンダープラグイン for Serene Bach」をバージョンアップ致しました。

このプラグインは、Serene Bach で、Kinarie&May さんが配布されている Movable Type 用の Flash カレンダーを使えるようにするためのプラグインですが、配布元の Kinarie&May さんが Movable Type 用の Flash カレンダーをバージョンアップされ、「MT用横型フラッシュカレンダー3.00」を公開されていました(トラックバックで知りました)。

頂いたトラックバックでも「これまでのプラグインでは正常に動作しない」ということが書かれてましたので、早速試してみたところ、バージョンアップされた Flash カレンダーは読み込むためのXMLファイルのフォーマットが大幅に変更されてました。したがって、以前のFlash カレンダープラグインでは フラッシュカレンダー3.00 は利用することができません。

ということで、今回バージョンアップに対応したプラグインを新たに作成しました。Kinarie&May さんは以前のカレンダーもそのまま配布されているようですので、お好きな方をお選びください。

プラグイン導入前当サイトのテンプレートではどのブログツールか分かりづらいので、Serene Bach テンプレート配布サイトとして有名な宵闇書房さんの「grayish」をサンプルにさせて頂きました。
左は Flash カレンダー適用前のスクリーンショットです(クリックすると全体が表示されます)。

プラグイン導入後このテンプレートに「Movable Type 用 Flash カレンダー」を設置するとこのようになります(画像は前のバージョンのものです。あしからず)。

1.プラグインのダウンロード

下記のリンク先にある FlashCalendarHandler.zip または FlashCalendarHandler.lzh をクリックして、プラグインのアーカイブをダウンロードしてください。

FlashCalendarHandler.zip / FlashCalendarHandler.lzh

2007.04.10 Ver 2.00 公開
2007.04.18 Ver 2.01 XMLファイルが正常に生成されない不具合を修正
2007.05.28 Ver 2.02 EUC-JP版でXMLファイルが正常に生成されない不具合を修正
2007.05.28 Ver 2.03 本文・追記のCDATA化・タイムゾーンが適正に収集されない不具合を修正
2007.06.04 Ver 2.04 channel 要素が付与されない不具合を修正

2.プラグインのアップロード

ダウンロードしたアーカイブを解凍し、中にある FlashCalendarHandler.pmplugins ディレクトリ直下に、resource/ja/flashcalendarhandler.txt を、同じディレクトリの構成があると思いますので、flashcalendarhandler.txt のみを ja 配下にアップロードしてください。

アップロードの後、Serene Bach の管理画面を起動し、「環境設定」→「プラグイン」をクリックし、プラグイン一覧に FlashCalendarHandler.pm が表示されていることを確認し、一番右のチェックボックスをチェックして右下の「利用する」をクリックしてください。

3.テンプレートの設定

3.1 フラッシュカレンダー表示用 object タグの作成

Kinarie&May さんのサイトにある「MT用横型フラッシュカレンダー3.00」のページを参考に、フラッシュカレンダー表示用 object タグを下記の手順で作成します。

  1. swf ファイルのダウンロード(設置方法1)
  2. swf ファイルのアップロード(設置方法2)
  3. ソース(Object タグ)の作成(設置方法4)

「設置方法3」は Movable Type のための説明ですのでスキップしてください。
そして作成した object タグを、HTMLテンプレートのカレンダーを表示したい部分に貼り付けてください。

最後の「Object タグの作成」で、「XMLフォルダアドレス」を入力する項目があります。このアドレスには index.html までのURL(例:http://user-domain/)と

http://user-domain/xml/

と、青色で示したファイル名 xml ディレクトリを加えた内容を入力してください。最後の"/"をお忘れなく

このディレクトリはFlash が読む込むためのXMLファイルを保存するディレクトリで、プラグインが自動生成します。
以前のバージョンでは calendar.xml というファイルをひとつだけ生成していましたが、3.00 対応では年月分のXMLファイル(yyyy_mm.xml)を生成する必要があります(2007年4月のエントリー情報が含まれるファイル名は "2007_04.xml" となります)。
そのため、xml ディレクトリを作成し、メインページがあるディレクトりが煩雑にならないようにしています。

設定画面の「設置場所」は「通常使用」を選択してください。デザイン・カラーはお好みに合わせて修正してください。

3.2 フラッシュカレンダー用XML出力の独自ブロック

下記の独自ブロック(青色)をベースHTMLテンプレートの任意の位置に貼り付けてください。例は </body> の直前に設定した場合です。
注:個別記事用HTMLテンプレートを利用されている場合も、ベースHTMLテンプレートのみに設定してください。

<!-- BEGIN flash_calendar -->
<!-- END flash_calendar -->
 
</body>
</html>

これは、3.1項で設定した XML ファイルを出力するためのタグです。このファイルは swf ファイルが読み込む XML ファイルで、ページ上には何も表示されません。

4.ページの再構築

タグを貼り付けた後、インデックス(または全体)のページ再構築を行います。ブログに Flash カレンダーが表示されればOKです。スタイルは適宜設定してください。

表示されない場合、index.html があるディレクトリに xml ディレクトリおよびその配下に yyyy_mm.xml という年月別のファイルが作成されていることを確認してください。ファイルの有無で下記のいずれかの原因が考えられます。

  • 作成されている場合:3.1項の「ソース(Object タグ)の作成」で設定内容に誤りがある可能性があります。
  • 作成されていない場合:プラグインの設定または独自ブロックの設定に誤りがある可能性があります。

yyyy_mm.xml というファイルがひとつでも生成されていれば、Object タグで swf ファイルおよび yyyy_mm.xml を読み込む動作はブログの動作と関係ありませんので、簡素な HTMLページ を作り、そこに Object タグを貼り付けて Flash が表示されるかどうか確認してみてください。

5.swf ファイルのキャッシュについて

エントリー投稿や再構築によって yyyy_mm.xml が更新されることは確認済ですが、ブラウザを更新してもカレンダー表示が更新されない場合があります。この原因は、yyyy_mm.xml を取得する swf ファイル自体がキャッシュから取得されてしまうようです。
これは利用しているレンタルサーバやブラウザの設定に依存するようです。

毎回最新の情報を取得するのであれば「ブラウザのキャッシュをクリアする」を参考にしてみてください。

6.参考:動作の仕組み

Flashカレンダーは、記事タイトル一覧と投稿日が記述された XML を Flash が読み込む元データとしてカレンダーを表示します。
Movable Type ではカレンダー表示用のタグとユーザが作成できるテンプレートを利用すればXMLを簡単に出力できますが、Serene Bach にはユーザがテンプレートやXMLファイルを出力する機能がないためプラグインで実現しました。

2007.04.18
バグ修正に伴い 2.01 をリリースしました。

2007.05.28
バグ修正に伴い 2.02 をリリースしました。

Comments [14] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner


AMN
Categories
Monthly Archives
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3