TopWindowsIE > 2006年11月
2006年11月 8日

Internet Explorer 6 と Internet Explorer 7 を共存させる

November 8,2006 12:50 AM
Tag:[]
Permalink
はてなブックマーク経由で「IE6 と IE7 の共存はできませんか?」という類の質問をいくつか頂きまして、ネットを検索してみたところ、簡単に共存できる方法が書かれたサイト(下記)をみつけましたので、本エントリーにて IE6 と IE7 を共存する方法をご紹介します。

TredosoftInternet Explorer 7 running side by side with IE6. (standalone)

「共存」というのはやや誇張した表現ですが、IE7 Standalone 版を本来の IE のインストールフォルダとは異なるフォルダにインストールするというものです。またインストーラを利用するので簡単にインストールできます。アンインストールも可能です。当然ながら対応 OS は Windows XPのみです。

上記のページには2つの方法が紹介されていて、このエントリーでは「インストーラを利用する」という、簡単な方について説明しています。もうひとつの方法は、Microsoft のサイトから IE7 をダウンロードし、その中の一部の実行ファイルを起動し、それとは別にダウンロードした IE7S を起動するというもので、こちらについては下記のサイトで詳しく紹介されています(インストーラ版はこの手順を自動実行しているものと思われます)。

覚え書き@kazuhi.to続・スタンドアローン版IE7

それでは以下、IE7 Standalone のインストール手順です。インストールにあたってはご自身の責任で行ってください。

関連記事:Firefox 1.5 と Firefox 2 を共存させる

ダウンロード画面Internet Explorer 7 running side by side with IE6. (standalone)」の後方にある、「Download Internet Explorer 7 standalone Installer」のリンクをクリック
エクスプローラーにダウンロードしたファイルを表示ダウンロードした IE7S-setup(拡張子を表示している場合は IE7S-setup.exe)をダブルクリックしてインストール開始。
インストール画面1「Next」をクリック。
インストール画面2「I accept the agreement」を選択して「Next」をクリック。
インストール画面3IE7 Standalone をインストールするフォルダを入力して「Next」をクリック。デフォルトでは「C:¥Program Files¥IE7」が設定されているので、そのままでも大丈夫だと思います(IE6というか、本物のIEは「C:¥Program Files¥Internet Explorer」にあります)。
インストール画面4「スタートメニューに IE7 Standalone を加えますか?」という選択画面です。スタートメニューに追加するとアンインストールのサブメニューも作られるので、このまま「Next」をクリックすることをお勧めします。追加したくない場合は左下の「Don't?」をチェック。
インストール画面5「デスクトップアイコンおよびクイック起動に IE7 Standalone を加えますか?」という選択画面です。私はとりあえずデスクトップアイコンのみ作成しました。選択後、「Next」をクリック。
インストール画面6「Install」をクリック。
インストール画面7インストールが開始します。
インストール画面8インストール中、画面がいくつか開きますが、慌てず静観しましょう。
インストール画面9インストール完了です。「Finish」をクリックしてください。「Launch IE7 Standalone」にチェックをつけていれば IE7 Standalone が起動します。IE6 が起動されていても大丈夫です。

起動すると、 IE7 が開きます(下の画面は起動直後)。ツールバー等のレイアウトがかなり変更されていますので、IE6 との見分けはすぐにつくでしょう。

なお起動時に「http://runonce.msn.com/runonce2.aspx」にアクセスにいき、ブラウザ左下にエラーが表示されますが、他のサイトは問題なくアクセスできます。起動時のエラーを回避するには、「So-net blog:教えてクン、まかり通る!:IE7の起動時にエラー画面が出て・・・」に情報が載っています(ページトップにウルトラマンの画像がどーんと表示されるので職場の方は気をつけましょう)。*1

ひとつ気になったのは、アンインストール後にレジストリ「HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Internet Explorer¥Version Vector」のキー名が「xIE」となったままになっていることです(もう一方のインストール方法で「IE」を「xIE」にするという逆の操作が行われていないようにみえる)。
これは後から手動で修正できるので大勢に影響はないと思います(勘違いでしたらすいません)が、とりあえず覚え書きまで。

上記の方法ではメニューは英語です。日本語にしたい場合は、「覚え書き@kazuhi.to続・スタンドアローン版IE7」の手動インストールで、WindowsXP-x86-enu.exeをダウンロードする代わりに、Microsoft IE7日本語版のサイトから IE7-WindowsXP-x86-jpn.exeをダウンロードしてください。*1

2006.11.13 追記
本文を若干修正しました。

2006.11.22 追記
日本語化およびエラー画面回避について追記しました。


*1:「ソフトウェアのメモ:IE6とIE7の共存試してみた」より引用

Comments [13] | Trackbacks [20]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3