TopofficeLibreOffice > 2013年5月
2013年5月27日

Libre Officeで印刷設定を行う方法

May 27,2013 12:33 AM
Tag:[, ]
Permalink

Libre OfficeでA4・B4・ハガキといったファイルサイズや方向・余白などの印刷設定を行う方法を紹介します。

Libre Office

1.Libre Officeとは

Libre Officeは、OpenOffice.orgから派生したオープンソースのオフィススイートです。Officeとの互換性があるので、WordやExcel、PowerPointなどのファイルを編集することもできます。

Libre Office
Libre Office

2.問題点

Libre Office Writerで文書を作成し、ハガキ印刷をしようと思いましたが、サイズや余白の設定など、印刷の設定をどこで行えばいいか分かりませんでした。

ということで本エントリーでまとめておきます。

3.印刷をするための設定

ここではハガキ印刷をするための設定を紹介します。

A4やB4など、他のサイズの設定も同じ方法で行えます。また、設定はLibre Office Writer以外に、CalcやImpressなどもほぼ同じです。

印刷をするための設定は、メニューバーの「書式」→「ページ」をクリック。

メニューバー

ページスタイルのウィンドウが開くので、「ページ」タブをクリック。

ページスタイル

A4などのサイズや方向や余白などはここで設定できます。

(クリックで拡大)
ページスタイル(ページ)

ハガキサイズを設定するには「用紙サイズ」→「書式」→「ユーザー」を選択

書式

縦書きの場合、「配置」から「縦」を選択し、

  • 幅:10.0cm
  • 高さ:14.8cm

を設定。

幅・高さ・配置

余白はとりあえず「0」を設定しておきます。

余白

「適用」をクリックすると、「設定した余白は印刷範囲外です。」というダイアログが表示されるので、「いいえ」をクリック。

ダイアログ

適切な余白が自動設定されます。この動作は選択しているプリンタに依存しているかもしれません。

余白(設定後)

これで「OK」をクリックすれば設定完了です。

印刷はOfficeと同様、メニューバーの「ファイル」→「印刷」から行えます。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3