TopofficeOutlook > 2014年2月
2014年2月20日

Outlookで返信メールをテキスト形式にする方法のまとめ

February 20,2014 1:55 AM
Tag:[, , ]
Permalink

Outlookで返信メールをテキスト形式にする方法をまとめました。

返信メールをテキスト形式にした状態

1.問題点

Microsoft Outlookの返信メールは、HTML形式で表示する設定になっているようです。

返信メールがHTML形式

企業によってはHTMLメールを禁止しているケースも少なくありませんが、そもそもOutlookでテキスト形式に変更する手順が不明です。

ということで、返信メールをテキスト形式に変更する方法を紹介します。

ここではOutlook 2010を使用しています。

なお、デフォルト状態では返信メールに引用符がつかないようなので、必要に応じて「Outlookで返信メールに引用符をつける方法」の設定も行ってください。

2.返信メールをテキスト形式にする

注:この設定を行うと、閲覧するメールの形式がすべてテキスト形式になります。返信メールのみテキスト形式にしたい場合は3項の手順を実施してください。

返信メールをテキスト形式にするには、メニューバーの「ファイル」タブをクリック。

メニューバー

「オプション」をクリック。

ファイルメニュー

Outlookのオプション画面が開くので、「セキュリティセンター」をクリック。

オプション画面

「セキュリティセンターの設定」をクリック。

(クリックで拡大)
セキュリティセンター

セキュリティセンター画面が開くので、「電子メールのセキュリティ」をクリック。

セキュリティセンター画面

「テキスト形式で表示」の

  • すべての標準メールをテキスト形式で表示する
  • すべてのデジタル署名された標準メールをテキスト形式で表示する

をチェックして「OK」をクリック。戻った画面でも「OK」をクリックします。

(クリックで拡大)
セキュリティセンター画面

設定後、Outlookを再起動します。

これですべてのメールをテキスト形式で表示することができると思います。

なお最初に注意書きしたとおり、メールを閲覧するときもテキスト形式になります。

テキスト形式に変換されたことはメールの閲覧画面に表示されます。

閲覧画面

元の形式で閲覧したい場合は、赤枠のあたりをマウスでポイントすれば色が変わるので、その状態で右クリックして「HTMLとして表示」をクリックします。

閲覧画面

3.返信メールのみテキスト形式にする

返信時のみテキスト形式にしたい場合は、次の手順で変換できます。

返信メールのメニューにある「書式設定」をクリック。

返信メール

「形式」にある「Aa テキスト」をクリック。

書式設定

確認ダイアログが表示されるので「続行」をクリック。

確認ダイアログ

これで返信メールがテキスト形式になります。

返信メール

ただしこの方法では元メールに引用符がつかないようです(ということで説明を後回しにしました)。

4.参考サイト

参考サイトは以下です。ありがとうございました。

Outlook2010でHTML形式のメールにテキスト形式で返信したい
Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3