TopProgramming LanguageVB/VBA > 2013年12月
2013年12月25日

Excel VBAでラジオボタン(オプションボタン)を設定する方法

December 25,2013 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Excel VBAでラジオボタン(以下オプションボタン)を設定する方法を紹介します。

このエントリーではオプションボタンを設置して、クリックしたオプションボタンのラベル名を表示するところまで説明します。

ラベル名を表示

1.オプションボタンの表示

「開発」→「挿入」→「オプション ボタン」を選択。「開発」メニューの表示は「Excelで「開発」メニューを表示する方法」を参照してください。

オプション ボタン

シート上の任意の位置で左クリックすればオプションボタンが表示されます。

オプションボタン表示

ここではこれを3回繰り返して3つ表示させます。

オプションボタンを3つ表示

ボタンを移動させたい場合は、オプションボタンを右クリックします。この状態ではコンテキストメニューも表示されています。

オプションボタンを右クリック

さらにシートの任意の位置を左クリックすれば選択状態だけが残るので、この状態でドラッグします。

シートの任意の位置を左クリック

ドラッグは矢印キーで行うか、または選択状態の枠の上をポイントし、十字ポインタになっている状態であればマウスでドラッグできます。

2.標準モジュールにコード設定

「開発」→「Visual Basic」をクリックまたは、Alt+F11でVBEを起動します。

Visual Basic

「挿入」→「標準モジュール」を選択。

標準モジュール

標準モジュールの編集画面が開くので、以下のコードを貼り付けます。「Application.Caller」は押されたボタンを判断するためのものです。

Sub Test()
    MsgBox Application.Caller
End Sub

標準モジュールに貼り付けたところ
コードを貼り付け

VBE画面の右上の×印をクリックしてVBEを閉じます。

3.オプションボタンと標準モジュールの関連づけ

オプションボタンを右クリックして「マクロの登録」を選択。

標準モジュール

マクロの登録画面が開きます。

マクロの登録画面

マクロ名から2項で作成した「Test」を選択して「OK」をクリック。

マクロの登録画面

これを3つのオプションボタン分繰り返せば完成です。

4.実行

オプションボタンを左クリックすれば、冒頭のサンプルのように、メッセージボックスに選択したオプションボタンのラベルが表示されます。

ラベル名を表示

Comments [0] | Trackbacks [0]
2013年12月13日

Excel VBAでダイアログボックスの表示を止める方法

December 13,2013 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

Excel VBAでダイアログボックスの表示を止める方法を紹介します。

本エントリーはビギナーの方向けの内容です。

1.ダイアログボックスとは

ダイアログボックスとは、次のようなメッセージを表示するダイアログを指します。

ダイアログボックス

次のようにMsgBox関数を実行するとダイアログボックスを表示します。

Sub test()
    MsgBox 1
End Sub

ネットで調べると「メッセージボックス」とも言うようですが、Microsoftの公式ページでは「ダイアログボックス」となっています。

MsgBox 関数 (Visual Basic)

2.問題点

たとえば次のようなコードを実行した場合、For文の中にあるMsgBoxが1000回表示されてしまいますが、途中で中断させる方法が分かりません。

Sub test()
    Dim i As Integer
    Dim counter As Integer
    For i = 1 To 1000
        MsgBox i
    Next i
End Sub

3.ダイアログボックスの表示を中断する

ダイアログボックスの表示を中断するには、以下のいずれかを実行します。

  • Escキーを押下
  • Ctrlキー+Pauseキーを押下

Escキーは、押下してすぐに戻すと次のダイアログボックス表示処理に移ってしまうため、1秒ほど押し続ける必要があります。

Ctrlキー+Pauseキーの場合、ダイアログボックスが表示された状態で1回実行すれば停止します。

中断した場合「コードの実行が中断されました。」というダイアログが表示されるので、「終了」をクリックすればプログラムも終了します。

ダイアログ

ちなみにダイアログの「デバッグ」をクリックすると、VBEの表示に切り替わり、中断した行がマーキングされた状態になります。この状態ではプログラムが完全に終了していない(=再開させると再びダイアログボックスが表示されてしまう)ので注意しましょう。

中断

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3