TopWindowsコマンドプロンプト > 2013年6月
2013年6月27日

WindowsのコマンドプロンプトでUTF8を表示する

June 27,2013 2:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

WindowsのコマンドプロンプトでUTF8を表示する方法を紹介します。

WindowsのコマンドプロンプトでUTF8を表示

なお完全に正常な表示にはならないかもしれないのでご注意ください。

1.問題点

次の内容をUTF-8で「test.txt」というファイル名で保存します。

これはUTF8です。

typeコマンドでファイルの内容を出力すると、案の定、次のように文字化けします。

C:\>type test.txt

コマンドプロンプト

2.chcpコマンドを使ってUTF8を表示する

文字エンコーディングを変更するにはchcpコマンドを利用します。

ただし、文字コードの変更だけではフォントが対応していないため、フォントもあわせて変更します。

コマンドプロンプトの上のバーを右クリックして「プロパティ」を選択。

メニュー

「フォント」タブをクリック。

プロパティ

フォントから「MSゴシック」を選択して「OK」をクリック。

フォント

設定が終わったら次の「chcp 65001」を入力します。

C:\>chcp 65001

コマンドプロンプト

typeコマンドでファイルの内容を出力すると文字化けせずに表示されます。

C:\>type test.txt

コマンドプロンプト

実行直後は文字が消えていたりするので、その部分をウィンドウを表示領域外に移動して元の位置に戻すか、スクロールすると正常に表示されると思います。

フォントを選択する前に「chcp 65001」を実行すると、プロパティ画面でMSゴシックを選択できなくなるので気をつけてください。

3.元の文字エンコーディングに戻す

元の文字エンコーディングに戻すには、「chcp 932」を入力します。

C:\>chcp 932

ちなみに主な文字エンコーディングの対応は次のとおりです。

  • shift_JIS:932
  • UTF-8:65001
  • EUC-JP:51932

フォントも元に戻せば、最初のコマンドプロンプト画面の表示に戻ります。

4.msysgitを使ってUTF8を表示する

試していませんが、msysgitをインストールしていれば、catにパイプすることでUTF-8を表示できるという記事をみかけました。

C:\>type test.txt | cat
参考:Windowsのコマンドラインにutf-8のまま出力すると文字化けするのに何か良い方法は?
Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
Recent Entries
ギターに入った猫
掲載広告募集
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

このブログをメールで購読する by:FeedBurner

AMN
Categories
Monthly Archives
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 6.0.3