StyleCatcher 用のテンプレートでカレンダーを表示する

StyleCatcher 用のテンプレートでカレンダーを表示する

Posted at January 27,2006 11:50 PM
Tag:[Calendar, MovableType, Repository, StyleCatcher]

現在公開中のMovable Type 3.2 テンプレート(for StyleCatcher)に、カレンダーを設置する場合のカスタマイズです。スタイルシートをすでにカスタマイズされている方は下記の手順で実施してください。なおリポジトリのスタイルシート内容もカレンダー追加を想定して先ほど修正致しました(不具合ありましたらご連絡ください)。

1.カレンダーテンプレートの設定

カレンダーを表示したページのサイドメニュー(デフォルトテンプレートでサイドメニューがあるのはトップページだけですが)に、下記のタグを追加します。ここでは Movable Type ユーザー・マニュアルに記述されたカレンダーを使っています。

<div class="module-calendar module">
<h2 class="module-header">カレンダー</h2>
<div class="module-content">
<table border="0" cellspacing="4" cellpadding="0" summary="Monthly calendar">
<caption><$MTDate format="%B %Y"$></caption>
<tr>
<th abbr="Sunday" align="center">Sun</th>
<th abbr="Monday" align="center">Mon</th>
<th abbr="Tuesday" align="center">Tue</th>
<th abbr="Wednesday" align="center">Wed</th>
<th abbr="Thursday" align="center">Thu</th>
<th abbr="Friday" align="center">Fri</th>
<th abbr="Saturday" align="center">Sat</th>
</tr>
<MTCalendar>
<MTCalendarWeekHeader><tr></MTCalendarWeekHeader>
<td <MTCalendarIfToday> bgcolor="#EEEEEE" </MTCalendarIfToday> align="center">
<MTCalendarIfEntries><MTEntries lastn="1"><a href="<$MTEntryLink$>"><$MTCalendarDay$></a></MTEntries></MTCalendarIfEntries>
<MTCalendarIfNoEntries><$MTCalendarDay$></MTCalendarIfNoEntries>
<MTCalendarIfBlank> </MTCalendarIfBlank></td>
<MTCalendarWeekFooter></tr></MTCalendarWeekFooter>
</MTCalendar>
</table>
</div>
</div>

2.スタイルシートの設定

デフォルトのスタイルではうまく表示されないため、下記の青色部分の内容をスタイルシート(styles-site,css または リポジトリの classic.css)に追加します。ここでは styles-site.css への追加イメージを掲載しておきます。

/* This is the StyleCatcher theme addition. Do not remove this block. */
@import url(/../base-weblog.css);
@import url(/../classic.css);
/* end StyleCatcher imports */
 
.module-calendar .module-content {
    margin: 0 -10px 0 2px;
    _margin: 0 -2px 0 -3px;
    padding-bottom: 5px;
    font-size: 9px;
}
.module-calendar .module-content th {
    padding-bottom: 3px;
    font-size: 9px;
    _font-size: 8px;
    width: 20px;
}
.module-calendar .module-content td {
    padding: 2px 0;
    font-size: 9px;
    line-height: 120%;
    _line-height: 100%;
}

なお style-site.css に追加した場合、他のスタイルに切り替えた際に追加部分が消去されると思いますので、classic.css への追加を推奨します。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

MT3.2導入中 その6 from SeasonalWind blog
カレンダーの表示が上手くいかなくてテンプレートを利用させていただいている小粋空間... [続きを読む]

Tracked on January 28, 2006 2:06 PM

■MT3.2への移行 from 居・食・住 のポータルサイト
MT3.2へ自分のブロッグを移行した。たぶん 完成に近いと思う。ただ,トラックバ... [続きを読む]

Tracked on May 5, 2006 3:31 PM
コメント

yujiroさん、こんにちわ。
早速適用させていただきました。
ありがとうございました。

今後とも、よろしくお願いいたします(^^

[1] Posted by ようた : January 28, 2006 2:05 PM

>ようたさん
こんばんは。
ご連絡ありがとうございました。
うまくできたようでよかったです。
ではでは!

[2] Posted by yujiro : January 29, 2006 1:44 AM

yujiroさん
私もカレンダーのスクリプトを使わせていただきました。MTを始めたばかりで悪戦苦闘しております。ありがとうございます。

[3] Posted by nickel : April 22, 2006 7:23 PM

>nickelさん
こんばんは。
ご利用&ご連絡ありがとうございます。
無事に設置できたようでよかったです。
ではでは!

[4] Posted by yujiro : April 22, 2006 11:08 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)