TopMovable Typeカスタマイズエントリー・タグ > Movable Type 3.3 エントリー・タグ詳説

Movable Type 3.3 エントリー・タグ詳説

Posted at June 29,2006 9:38 AM
Tag:[MovableType, Tag]

Movable Type 3.3 から追加されたタグ機能の利用方法が下記のページに掲載されています。

Movable Type Beta WeblogEverybody loves tags!

以下、元記事で紹介されているタグの機能や利用方法について超意訳で紹介します。

1.タグとは?

タグは、項目の特定の一部分を説明するための簡単な単語、あるいは語句です。例えば、私は(私自身に)

human, male, guy, sailor, product manager, san franciscan, shaved head, tall, joke-cracking, six apartisan, stressed-out, geek

というタグ付けをするかもしれません。それらのタグの全てが、私が誰であるかに関して、より良い情報を与えてくれます。

Movable Type ではエントリーにタグを与える機能を提供します。例えば、あなたはこの記事に関するエントリーを書き、エントリーに、

movable type 3.3, movable type, new release, beta, feature, tagging, entry tags

というタグを付与することができます。
そして後でこのエントリー(や他のエントリー)を見つけるのに使用することができる、特別なメタデータ(MTタグ)を提供します。

Movable Type 3.3 では「自動同義語」をサポートしています。例えば "Movable Type" は "movabletype" と同等であるとみなします。特定のタグを共有するエントリーは、自動的に関連づけられます。これで Movable Typeインタフェース、またはあなたの公開ブログから関連する内容を見つけることが簡単になります。

タグのデフォルト区切り文字はカンマですが、

メイン・メニュー > システム・メニュー > 投稿者 > [投稿者名]

の「タグ区切り」でスペース文字に変更することもできます。
エントリー編集画面のタグ・フィールドでは、使用済みのタグを利用した自動補完機能があります。

2.キーワードとの違い

キーワードはエントリーに括りつけられた、MTEntryKeywords によって出力される文字列で、検索することも可能ですが、エントリー・タグは強力かつ洗練されたタグのセットで、「タグサーチ」という機能で特定のタグが与えられたエントリーを検索します。
将来は XML-RPC API でエントリー・タグがサポートされる予定です。

3.カテゴリーとの違い

タグは関連するエントリーを分類・組織化し、検索を助けるという点においてはカテゴリーと同様ですが、下記の点に相違があります。

Model:
カテゴリは目次のようにトップダウン的な設定ですが、タグは本のインデックスのようにボトムアップで設定されます。
Specificity:
カテゴリは汎用的で、エントリーを副カテゴリに分配することで特性を獲得する場合に適しています。タグは限定的で、タグの組み合わせで(エントリーの)特性を獲得する場合に適しています。
Planning:
カテゴリは少ない数で計画性があり、時間の経過によって一貫性のあるものとなります。タグは計画性がなく、各項目の細部に基づいたものになります。
Archiving vs searching:
カテゴリーは「アーカイブ」として異なるページに各カテゴリーに関連するエントリーを静的に格納します。タグも1ページに特定のタグによるエントリーを表示しますが、それらのページはダイナミック(再構築不要)に表示されます。

4.エントリー・タグの追加と削除

タグを利用するには、エントリー編集画面の下にある「画面の表示設定を変更」をクリックして、ダイアログの「エディター・フィールド」欄の左側にあるラジオボタンが「基本」になっているので「すべて」または「カスタム」を選択します。
「すべて」を選んだ場合はそのまま右下の「保存」をクリックします。「カスタム」を選んだ場合は、「タグ」というチェックボックスにチェックをしてください。
追記:左下にある「アクション・バー」で「両方」を選択しておくと「保存」「確認」ボタンがエントリー上部にも表示されて便利です。

エントリー・タグフィールドについて

エントリー・タグフィールドにタグを設定します。タグを複数記述する場合はカンマで区切ってください。タグはカンマ以外のどのような文字列も許容しますが、

@ ! ` \ < > * & # / ~ ? ' " . , = ( ) $ { } [ ] ; : <space> + -

以外の文字列を入力することで正常に動作します。入力した英文字は最終的に小文字として扱われます。

例外的な利用方法として、タグに "@" を付加することでタグは「プライベート・モード」として機能します。プライベート・モードのタグはブログ上で表示されることはありませんが、検索インタフェースや管理インタフェースで使用することができます。

エントリー・タグの自動補完

エントリー・タグを入力フィールドにタイプした時、使用済みのエントリー・タグと一致する文字列で始まるのであれば、それらが候補としてドロップダウンリストで表示されます。リストを直接クリックするか上下キーで選択した後 Tab キーを押すと、エントリー・タグの入力が補完されます。

5.エントリー・タグの管理

エントリー・タグはブログ全体およびブログ単位のどちらでも管理可能です。それぞれの管理画面のサイドバーにある「タグ」をクリックすると管理画面に遷移します。

削除

削除したいタグの左側にあるチェックボックスをチェックして、削除ボタンをクリックします。

タグ名の変更

タグ名のリンクをクリックするとテキストボックスに切り替わるので、任意の名称を入力して「名前の変更」をクリックします。

タグのマージ

前記の「タグ名の変更」で、すでに存在するタグ名を設定すると「マージ(合体)しますか?」という旨のダイアログが表示されます。「OK」をクリックするとマージされます。

6.エントリー・タグの表示

Movable Type 3.3 ではエントリー・タグ表示のために、次のMTタグを提供します。

  • MTTags
  • MTTagName
  • MTTagID
  • MTTagCount
  • MTTagRank
  • MTTagSearchLink
  • MTEntryTags
  • MTEntryIfTagged

以下、テンプレートに対するエントリー・タグの設定方法です。関連タグを青色で示しています。

エントリーにタグを表示

<MTEntries>
    The entry "<$MTEntryTitle$>" is tagged:
        <MTEntryTags glue=", "><$MTTagName$></MTEntryTags>
</MTEntries>

エントリーにタグを表示(タグの有無判定あり)

<MTEntries>
    The entry "<$MTEntryTitle$>"
        <MTEntryIfTagged>
            is tagged: <MTEntryTags glue=", "><$MTTagName$></MTEntryTags>
        <MTElse>
            has no entry tags.
        </MTElse>
        </MTEntryIfTagged>
</MTEntries>

タグ検索用リンクを表示

<MTEntryTags glue=", ">
    <a href="<$MTTagSearchLink$>"><$MTTagName$></a></MTEntryTags>

tag 属性で指定したタグの有無で表示を制御

<MTEntries>
    [...MTEntry data...]
    <MTEntryIfTagged tag="important">
        <p><img src="/movabletype/docs/3.2/images/gold_star.gif"
            alt="This is important!" /></p>
    </MTEntryIfTagged>
</MTEntries>

ブログで使用されるすべてのタグを表示

<ul>
    <MTTags>
    <li>
        <a href="<$MTTagSearchLink$>"><$MTTagName$></a>
    </li>
    </MTTags>
</ul>

ブログで使用されるすべてのタグを表示(タグカウントつき)

<ul>
    <MTTags>
    <li>
        <a href="<$MTTagSearchLink$>"><$MTTagName$> (<$MTTagCount$>)</a>
    </li>
    </MTTags>
</ul>

タグクラウド(タグを雲のように表示)

<div class="module-tagcloud module">
    <h2 class="module-header">Tag cloud</h2>
    <div class="module-content">
        <ul class="module-list">
            <MTTags>
                <li class="module-list-item taglevel<$MTTagRank$>">
                    <a href="<$MTTagSearchLink$>"><$MTTagName$></a>
                </li>
            </MTTags>
        </ul>
    </div>
</div>
タグクラウドは下記のCSSが必要です。
.module-tagcloud .module-content {text-align: center; }
.module-tagcloud .module-content .module-list { list-style: none; }
.module-tagcloud .module-content .module-list .module-list-item { display: inline; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel1 { font-size: 19px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel2 { font-size: 17px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel3 { font-size: 15px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel4 { font-size: 13px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel5 { font-size: 11px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel6 { font-size: 9px; }

特定のタグが与えられたエントリーのみ表示

<MTEntries tag="TAGNAME">
    [...]
</MTEntries>

特定のタグが与えられたエントリー最新1件をトップに表示

<!-- The "banner" entry -->
<MTEntries tag="Important" lastn="1">
    [...]
</MTEntries>
 
<!-- All other recent entries -->    
<MTEntries>
    [...]
</MTEntries>

注目して欲しいエントリー("notable" というタグを付与)をサイドバーに表示

<div class="module-archives module">
    <h2 class="module-header">Notable entries</h2>
    <div class="module-content">
        <ul class="module-list">
            <MTEntries lastn="5" tag="notable">
                <li class="module-list-item">
                    <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a>
                </li>
            </MTEntries>
        </ul>
    </div>
</div>

tag 属性にNOTオペレータが付与されたタグを用いてエントリーの公開を抑止する

<MTEntries tag="NOT noindex">
    [...]
</MTEntries>

アーカイブページでのタグクラウドのインクルード

再構築時のパフォーマンスの問題を回避するため、タグクラウドをアーカイブページに含める場合は、PHPによるモジュール化またはSSIを用いてください。

likebox
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

Movable Type 3.3へアップグレード、そして新登場のタグ機能への対応 from 小心者の杖日記
 いやー、疲れました。といってもMovable Type 3.3へアップグレード... [続きを読む]

Tracked on July 2, 2006 1:50 AM

Movable Type 3.3 エントリー・タグとは? from Movable Type テンプレート 無料配布 - 商用BLOG専門店
Movable Type 3.3から追加されたエントリー・タグの使い方と使用例の紹介 [続きを読む]

Tracked on July 3, 2006 9:27 AM

MTエントリータグでテクノラティタグリンクを生成する方法 from WEBデザイン BLOG
MTのエントリータグを使ってタグを表示できるようになりました。このタグをテクノラティタグリンクにも使えるようにする方法を紹介しています。EUC-JPからU... [続きを読む]

Tracked on August 25, 2006 9:21 AM

今日の学習:MT3.3、とても簡単なタグクラウドの設定 from 世界中の1%の人々へ
MT3.3から使えるタグクラウドを設置してみた。 タグクラウドとは情報量に比例して文字が大小になる、アレだ。 詳しくは個々でお調べいただきたい。 MT3... [続きを読む]

Tracked on September 23, 2006 4:56 PM

MT3.33 from candylogue
面倒そうだし、特に不都合もなかったので、MT3.3xへのアップデートは先送りして... [続きを読む]

Tracked on October 22, 2006 12:55 AM

Movable Type のタグ機能 from a.sueの日記 ブログ版
Movable Type にはタグというのがあるのだけど、使い方がよくわからなく... [続きを読む]

Tracked on January 3, 2007 1:46 PM

タグクラウドの位置が微妙なんです from digital lab
とりあえず、タグクラウド設置してみました。・・・が、見てもらってわかるようになんだか位置が微妙なんですよね。 [続きを読む]

Tracked on January 3, 2007 10:08 PM

MovableType 3.3 に、タグクラウドの設置♪ from 『好きこそ物の上手なれ…。』
先日の Movable Type 3.3 の新機能の1つとして、タグが使えるようになりました。 ブログのバージョンアップを行った時に使い方がよく判らなかっ... [続きを読む]

Tracked on February 8, 2007 10:06 PM

最近のブログカスタマイズ from MIKZO BLOG
最近のブログカスタマイズ 週末なので、色々とカスタマイズをしました。 最近のブロ... [続きを読む]

Tracked on February 24, 2007 12:49 AM

Movable Typeのタグ機能に関するまとめ(その1) from サラリーマン白書
最近Movable Typeのタグ機能を使ったカスタマイズを色々としてみました。 というのも、ちょっと気になったことがあってタグについて調べていたのですが... [続きを読む]

Tracked on May 11, 2007 1:40 PM

タグクラウド機能 Movable Type3.3 from icecraft -blog-
Movable Typeも4.0になりそうなのに、今さらながら3.3のタグクラウ... [続きを読む]

Tracked on July 23, 2007 2:04 AM

少しリニューアルしました。 from White Wing version2.0
サイトを少しリニューアルしました。 と、言ってもほんの少しです。 ずっと作りた... [続きを読む]

Tracked on August 26, 2007 10:00 PM

Movable Typeのエントリー・タグとキーワードを表示 from Nakamura's Weblog
ブログ記事に設定している「エントリー・タグ」と「キーワード」を表示する様にしまし... [続きを読む]

Tracked on April 29, 2009 9:01 PM
コメント

いつもお世話になっています。MT3.33でエントリーにタグクラウドを雲のように設定したいと思いますのでエントリーお願いします。 具体的には、小粋空間さんのようなスタイルにしたいと思っています。お手数ですが宜しくお願いします。 

[1] Posted by panser : November 11, 2006 4:30 AM

先日アドバイス頂きこちらの記事を拝見して、下記のようにしましたけど
うまく表示しません。 私の解釈がおかしいのだと思います。
具体的には、中央カラムにタグクラウドを表示させ
各タグのエントリー結果を1カラムで表示させたいと思います。
お手数ですがサポート宜しくお願いします。


中央カラムを下記のようにする

<!-- 中央カラム開始 --> <div id="content"> <div class="blog">

<div class="module-tagcloud module">
<h2 class="module-header">Tag cloud</h2>
<div class="module-content">
<ul class="module-list">
<MTTags>
<li class="module-list-item taglevel<$MTTagRank$>">
<a href="<$MTTagSearchLink$>"><$MTTagName$></a>
</li>
</MTTags>
</ul>
</div>
</div>

</div><!-- /blog -->
</div><!-- /content -->
<!-- 中央カラム終了 -->

下記のスタイルシートを挿入

.module-tagcloud .module-content {text-align: center; } .module-tagcloud .module-content .module-list { list-style: none; } .module-tagcloud .module-content .module-list .module-list-item { display: inline; } .module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel1 { font-size: 19px; } .module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel2 { font-size: 17px; } .module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel3 { font-size: 15px; } .module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel4 { font-size: 13px; } .module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel5 { font-size: 11px; } .module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel6 { font-size: 9px; }
[2] Posted by panser : November 11, 2006 4:53 AM

今もタグクラウドの件で、今度は左サイドメニューに表示させるのも
やってみましたけどやはり表示しません。
どこが悪いのでしょうか? 説明通りしているつもりなんですが・・・・
本来は、中央カラムにタグクラウドを表示させ各タグエントリー結果を小粋空間さんのように
したいのですが・・・
色々試しています。
お手数ですがサポート宜しくお願いします。

左サイドメニューに下記を追加

<!-- タグクラウド開始 --> <div class="border_body"><!--外枠用--> <div class="sidetitle2" id="TagCloudsname"> Tag Clouds </div> <div class="side" id="TagCloudslist"> <ul id="tags"> <MTTags> <li class="module-list-item taglevel<$MTTagRank$>"> <a href="<$MTTagSearchLink$>"><$MTTagName$></a> </li> </MTTags> </ul> </div> </div> <script type="text/javascript"> <!-- FoldNavigation('TagClouds','off',false); //--> </script> <!-- タグクラウド終了 -->

スタイルシートを下記のように修正

/* サイドメニュー(タグクラウド用) */ ul#tags { margin-top: 5px; padding-left: 0; list-style: none; } ul#tags .module-list-item { display: inline; } ul#tags li.taglevel1 { font-size: 13px; font-weight: bold; } ul#tags li.taglevel2 { font-size: 13px; } ul#tags li.taglevel3 { font-size: 12px; } ul#tags li.taglevel4 { font-size: 11px; } ul#tags li.taglevel5 { font-size: 10px; } ul#tags li.taglevel6 { font-size: 9px; }

.module-tagcloud .module-content {text-align: center; }
.module-tagcloud .module-content .module-list { list-style: none; }
.module-tagcloud .module-content .module-list .module-list-item { display: inline; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel1 { font-size: 19px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel2 { font-size: 17px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel3 { font-size: 15px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel4 { font-size: 13px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel5 { font-size: 11px; }
.module-tagcloud .module-content .module-list li.taglevel6 { font-size: 9px; }

#search-options,
input {
padding: 1px;
font-size: 12px;
}
       :
/* タグ */
.entry-tags-header,
.entry-tags-list,
.entry-tag {
display: inline;
font-size: 12px;
}
.entry-tags-list {
list-style:none;
padding-left: 5px;
}
 

[3] Posted by panser : November 11, 2006 6:44 AM

>panserさん
こんばんは。
ご返事遅くなってすいません。
とりあえず[2]のタグを試してみたところ、正常に表示されました。[3]についてもエントリー・タグの基本は同じなので表示されると思います。
ブラウザのキャッシュが残っている(=変更が反映されない)ということはないでしょうか。
ご確認ください。

[4] Posted by yujiro : November 14, 2006 11:18 PM

はじめまして。
この度こちらのエントリーを参考にタグクラウドの表示に挑戦しています。
タグの表示のページは作成し、思うように表示できたのですが、個別のタグのリンク先のページの作り方が分からず、色々と調べてみましたが行き詰っております、、、
リンクをクリックすると文字だけのページが表示されます。
出来ましたらタグページのタグ表示部分にそのタグに呼応したサムネイルを表示出来たらと思います。
お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いします。

[5] Posted by がんちゃん : November 22, 2006 9:47 AM

>がんちゃんさん
こんにちは。
ご質問の件ですが、個別のタグのリンク先のページに対応するのは「検索結果テンプレート」です。これだけでは情報不足と思いますが、もう少し具体的な表示内容をご提示頂ければ何かアドバイスできるかもしれません。
またタグ表示部分に、タグに対応する画像を表示する方法につきましては別途エントリーさせてください。なお、他のご質問の回答がかなり滞留しているのでしばらくお時間頂くことになります。
それではよろしくお願い致します。

[6] Posted by yujiro : November 24, 2006 10:45 AM

お返事ありがとうございます。
書いていただいた検索結果テンプレートを書き換えてindexと同じスタイルにはしました。
タグクラウドを表示したあと、例えばflowerのタグをクリックしたときに、こうなればいいなという表示を合成してみました。
http://fair.jpn.org/tagimage.jpg
色々試してみましたが、サムネイルが表示される部分の検索結果テンプレートタグの書き方がさっぱり分かりませんでした。
お時間のあるときで構いませんので、またどうぞよろしくお願いします。

[7] Posted by がんちゃん : November 24, 2006 10:03 PM

>がんちゃんさん
こんばんは。
サンプル提示ありがとうございました。
申し訳ありませんがしばらくお待ちになってください。
ではでは。

[8] Posted by yujiro : November 26, 2006 9:40 PM

yujiro様

上記の件、もう少し時間がかかりそうでしょうか?
出来ましたら来年から新たに始めたく思います。
アドバイスよろしくお願いします。

[9] Posted by がんちゃん : December 13, 2006 5:30 PM

>がんちゃんさん
こんばんは。
ご返事遅れて申し訳ありません。
一点確認させていただきたいのですが、表示される画像はエントリーと1対1、ということでよろしいでしょうか。
実は1タグ=1画像という風に勘違いしていたかもしれません。
それではよろしくお願い致します。

[10] Posted by yujiro : December 13, 2006 7:21 PM

お返事ありがとうございます。
一つのタグに属する画像全てを表示できたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

[11] Posted by がんちゃん : December 15, 2006 7:51 AM

こんばんは、yujiroさん
お世話になっています。 
時間がある時に、タグを入力しているのですが
yujiroさんは、プラグインを使っていますか?

タグを入力する時に Customize,Plugin,WordPress と区切って入力していますが
エントリーで確認すると、カンマが表示されないのは、正常でしょうか?

以下の様に、表示されます。
Tag:Customize Plugin WordPress

[12] Posted by mituru : March 22, 2007 6:06 PM

>mituruさん
こんばんは。
お世話になります。
ご質問の件ですが、私はまだ 3.2 なのでMTのタグ機能は使っておりません。

またカンマが表示されないのは問題ありません。入力する時のカンマは複数のタグを識別するための区切り文字ですので、表示とは関係ありません。
なお、カンマを表示させたいのであれば、テンプレートのタグ表示部分のMTタグ

<ul class="entry-tags-list">
<MTEntryTags>
   <li class="entry-tag"><a href="<$MTTagSearchLink$>" rel="tag"><$MTTagName$></a></li>
</MTEntryTags>
</ul>

<MTEntryTags glue=", ">
   <a href="<$MTTagSearchLink$>" rel="tag"><$MTTagName$></a>
</MTEntryTags>

に変更してください(スタイルまでは確認できてませんのであしからず)。
それではよろしくお願い致します。

[13] Posted by yujiro : March 23, 2007 1:08 AM

こんばんは、yujiroさん 
お忙しい所をありがとうございました。

タグ機能は、今回始めて使って見たので
自分の入力の仕方が間違っていると、思い質問させて頂きました。

問題ないと言う事で、安心しました
お手数お掛けしてすいませんでした。

[14] Posted by mituru : March 23, 2007 9:06 PM

>mituruさん
こんにちは。
ご連絡ありがとうございました。
疑問が解消されたようでなによりです。
ではでは!

[15] Posted by yujiro : March 26, 2007 11:01 AM

こんばんわ、前に一度コメントにて質問させてもらったyukixです。
たびたび参考にさせてもらってます。

今回タグクラウドを導入しようと、この記事を参考にやってみたのですが、どうも、エントリーを投稿する際にタグ欄に漢字のタグをつけると、同じタグでも別物として扱われてしまうのです。
たとえば、「ニュース」というタグを、3つの記事につけたとすると、タグクラウドにはニュース、ニュース、ニュースと3つ出てしまい、MTの環境設定のタグの項目でも、ニュースがそれぞれ別物として3つ存在しています。しかし、英語のタグではそんなこともなく正常に機能しています。

原因がわからないのですが、ここじゃないのか?というような点ありましたら、ご教示お願いできないでしょうか。

[16] Posted by yukix : April 20, 2007 12:28 AM

>yukixさん
こんにちは。
ご返事遅くなり申し訳ありません。
ご質問の件ですが、MT3.34-ja / MT3.35-ja で試したところ、同様の事象は発生しませんでした。「ニュース」は全て全角文字で設定し、他のタグは同時に付与していません。
思いつくところでは、前後に空白が含まれていないか、半角と混在していないか、等でしょうか(そういうことはないと思いますが)。
お役に立てず申し訳ありません。

[17] Posted by yujiro : April 24, 2007 4:40 PM

返信ありがとうございます。

>>思いつくところでは、前後に空白が含まれていないか、半角と混在していないか、等でしょうか
空白も半角もありませんでしたが、いちおそれらをすべてふまえた上で再度タグをつけなおしたりしてみましたが、やっぱり駄目でした。

自分でもまったくもって原因不明なのですが、もし解決できたら、お伝えしたいと思います。
ありがとうございました。

[18] Posted by yukix : April 28, 2007 6:41 PM

早速ですが、解決しました。(笑)
バックアップを取ってから、データベースごと初期化してMTを1から再設置したのですが、どうやら、データベースの文字コードが原因だったようです。MySQLの文字コードをユニコードにしたところ解決しました。
お騒がせしました;;
もうちょっとちゃんと完成したら、知らせに伺いますです。(笑)

[19] Posted by yukix : April 29, 2007 4:10 AM

>yukixさん
こんばんは。
ご連絡&情報くださりありがとうございました。
ではでは!

[20] Posted by yujiro : April 30, 2007 8:47 PM

>yujiroさん
ご無沙汰しています。TagCloudをなんとか設定しました。

ただ、以下のような現象が出ています。どのあたりを探ればよいかご教示いただければありがたいです。

 タグの整理を、MT編集管理画面の環境設定→タグでし、タグの集約は、ここで行っています。ただ、タグの名前を変えるとスクリーンショットのようなエラー画面となりますが、正常に終わっているようです。ただし、データーベースを再構築しているのか、かなりの時間がかかります。
 また、タグの名前が英語の場合、一字を入力するとそのアルファを頭とする今までのタグ・ネームがドロップダウンで表示されますが、日本語では表示されません。

[21] Posted by n_shuhei logo : October 30, 2007 12:16 PM

>n_shuheiさん
こんばんは。
ご無沙汰してます。

ご質問の件ですが、「タグが見つかりません。」というエラーは、ソースコードを見る限り、仰る通りタグ名のリネームで発生するようです。
タグ名に対応したID番号でタグ情報を取り出す時、うまくいかなかった場合に発生するようですが、何故エラーになるかは突き止められませんでした。

なお、ドロップダウンで表示されるのは半角文字のみです。
それではよろしくお願い致します。

[22] Posted by yujiro logo : November 1, 2007 1:21 AM

>yujiroさん

調査いただきありがとうございました。
今のところ、メッセージだけで上手く処理はしているようなので、このままで行きます。
再構築を早くする方法は、いくつか紹介されているようなので、時間をみて実施したいと思ってます。
日本語のドロップダウンリストは諦めます。
ありがとうございました。

[23] Posted by n_shuhei logo : November 1, 2007 2:26 PM

>n_shuheiさん
こんにちは。
ご連絡ありがとうございました。
ではでは!

[24] Posted by yujiro logo : November 1, 2007 5:33 PM

yujiroさん、こんにちわ。
時間があるときで構いませんので教えていただければ有難く思います。
本エントリー6項の「エントリー・タグの表示」の中の「エントリーにタグを表示(タグの有無判定あり)」で、タグの登録がない場合に表示される has no entry tags. の部分が表示されません。
たぶん、<$MTElse$>タグの条件分岐で何かが足りないのかなぁと勝手に考えています。
ちなみにブログはMT4.1で運用しています。

<MTEntryIfTagged>
<div class="entry-tags">
tags : <MTEntryTags glue=","><a href="<$MTTagSearchLink$>&amp;IncludeBlogs=<$MTBlogID$>" rel="tag"><$MTTagName$></a></MTEntryTags>
<MTElse>
has no entry tags.
</MTElse>
</div>
</MTEntryIfTagged>
[25] Posted by もんち logo : May 8, 2008 4:54 PM

yujiroさん、こんばんわ。
先ほどの has no entry tags. が表示されない件について自己解決しました。
たぶん、<MTEntryIfTagged>タグで二重に囲っていたのが原因だったようです。
色々とお騒がせしました。

[26] Posted by もんち logo : May 8, 2008 8:21 PM

>もんちさん
こんにちは。
ご連絡ありがとうございました。
また原因の詳細もご連絡くださり、ありがとうございました。
ではでは!

[27] Posted by yujiro logo : May 9, 2008 1:24 PM

yujiro様
いつもお世話になっております。
エントリー・タグ毎に、エントリーを出力するフォーマットを
教えていただけないでしょうか。

タグ(1)
(タグ(1)が付けられた)エントリー(1)
同上        エントリー(2)
タグ(2)
(タグ(2)が付けられた)エントリー(1)
同上        エントリー(2)
・・・・・・・・・・・

という具合です。検索結果一覧ではなく、
インデックス・テンプレートで使いたいのです。なお、相変わらずMT3.3を前提にお願いします。

[28] Posted by ナカムラ : January 12, 2010 3:45 PM

>ナカムラさん
こんばんは。
ご質問の件ですが、エントリーしましたのでご確認ください。

http://www.koikikukan.com/archives/2010/01/15-033333.php

それではよろしくお願い致します。

[29] Posted by yujiro logo : January 15, 2010 3:41 AM

yujiro様
サブテンをご提示いただき、大変恐縮です。ありがとうございました。
早速組み込んでみました。
当方がMT3.3のためか、
サブテンの上のブロックのうち、MTTagNameは出力されましたが、
リンク付きのMTEntryTitleは出力されませんでした。
また、下のブロック(ul li ul li)は出力されませんでした。

MT上位バージョンでは上のブロックは表示はされず、下側のブロックが表示される意図になっていると思うのですが、
どこかを帰れば意図通りになるでしょうか?

よろしくお願いします。

[30] Posted by ナカムラ : January 15, 2010 9:15 PM

>ナカムラさん
こんばんは。
最後の2行を読んでませんでした。すいません…。

[31] Posted by yujiro logo : January 16, 2010 2:11 AM

yujiro様
考え方は大変役立つと思います。今後、参考にしていくつもりです。
ところで、もう一点だけ、アドバイスいただけませんでしょうか。

<MTTags><$MTTagName$></MTTags>
とすると全タグが書き出されてしまいますが、
例えば、新しいエントリーで設定されているタグに限定したり、
特定のカテゴリーのエントリーで設定されているタグに限定したり、
といった限定した出力は出来ないものでしょうか?

[32] Posted by ナカムラ : January 16, 2010 7:51 PM

>ナカムラさん
こんばんは。
ご質問の件ですが、Entriesタグと、EntryTagsタグを組み合わせればどちらも実現可能と思われますのでお試しください。
それではよろしくお願い致します。

[33] Posted by yujiro logo : January 17, 2010 8:48 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)