ホームページやBlogが生まれ変わる お手軽Ajaxパーツ集

ホームページやBlogが生まれ変わる お手軽Ajaxパーツ集

Posted at August 16,2007 1:50 AM
Tag:[Ajax, Amazon, Book]

The blog of H.Fujimoto」の藤本壱さんが Ajax 本を執筆されました。

ホームページやBlogが生まれ変わる お手軽Ajaxパーツ集ホームページやBlogが生まれ変わる お手軽Ajaxパーツ集
藤本 壱

技術評論社 2007-08-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

内容は、

  • Movable Type 3.3
  • Movable Type 4
  • WordPress
  • Serene Bach

の各ブログツールをターゲットにして、Google・Yahoo・Amazon・楽天から、はてなブックマーク・del.icio.us・Flickr・Twitter・YouTubeといった最近流行の各サービスまでを「Ajax パーツ」として組み込むカスタマイズ手順が記されたものです。

Ajax の基礎からライブラリの設定、カスタマイズの内容がブログ別に丁寧に記されているので、ビギナーの方でも設定できると思います。

第1章 Ajax パーツの基礎
1.1 Ajax の概要
1.2 Ajax パーツ関連のファイルをセットアップする
1.3 Ajax パーツの基本的な使い方
1.4 Movable Type 3.3 のブログで Ajax パーツを使う
1.5 Movable Type 4 のブログで Ajax パーツを使う
1.6 WordPress のブログで Ajax パーツを使う
1.7 Serene Bach のブログで Ajax パーツを使う
第2章 テンプレートのカスタマイズ方法の基本
2.1 テンプレートのカスタマイズの基本
2.2 テンプレートの基本的な記法
2.3 よく使う関数
2.4 よく使う修飾子
第3章 自分サイトに関する情報を表示する
3.1 Google PageRank を表示する
3.2 はてなブックマークと del.icio.us の被ブックマーク状況を表示する
3.3 Yahoo! の検索欄をサイトに付加する
3.4 ゲストブックを設置する
3.5 複数の Ajax パーツを組み込む
第4章 各種の情報を自分の Web ページに表示する
4.1 さまざまなサイトの RSS を読み込んで表示する
4.2 Google Maps を表示する
4.3 Flickr の写真を表示する
4.4 YouTube の動画を表示する
4.5 Twitter の情報を表示する
第5章 アフィリエイト等の情報を表示する
5.1 Yahoo! オークションに出品中の商品を表示する
5.2 楽天の商品を検索して表示する
5.3 Amazon の広告を表示する
5.4 ブログの記事に合った商品を表示する

こういったパーツ類は Ajax で表示することでページのレスポンスが良くなるのでお勧めです。私もサイドバーの情報の多くは Ajax を利用して表示してますので、是非お試しになってください。

実は、この本の Movable Type 3.3 / Movable Type 4 の説明で私のテンプレートをサンプルとして取り上げていただいてまして、さらに献本頂きました。
この場をお借りしてお礼申しあげます。ありがとうございました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

こんにちは。
拙著をご紹介いただき、ありがとうございました。

[1] Posted by : August 16, 2007 10:22 AM

>壱さん
こんにちは。
献本ありがとうございました。
この本も売れるといいですね!

[2] Posted by yujiro : August 20, 2007 2:55 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)